頑張っても経営が思うように伸びず、ライバル店の進出にヒヤヒヤし
経営のことを考えては日々憂うつな気持ちになってしまうあなたへ

 

例え人通りの少ない裏道りの小さな飲食店でも
30日~90日で、お客さまの心をワシ掴みにして
店の売上げを1.5倍~3倍にすることで
お客さまが「記念日には絶対にあなたの店を選ぶ」
そんな繁盛店にできるのですが・・・

数々の飲食店経営者を赤字の危機から救った
経営初心者であっても簡単に使いこなせる
実践の中で生まれた禁断のバイブルを遂に公開!

 

『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』

 

集客、ファン作り、広告戦略、スタッフ教育・・・
あなたは飲食店経営において困った場面が出るたびに

この大百科を文字通り百科事典のように紐解いて
その部分だけを暗記して使うだけで店にお客が溢れ
大手飲食店を見返すほどの利益を上げていくことができます

 

信じる必要はありません

 

料理の味は悪くないのに店が流行らない
・色んな新メニューを次々考えてもお客が何を本当に求めているかわからない
・思い切って広告を打っても全然反応が取れない
・潤沢な資金を持って広告費をバンバン出せる企業の煽りを受けて客が減っている
・毎月毎月、資金繰りのことで頭がいっぱいで夜もぐっすり眠れない
・スタッフのモチベーションが低く、長続きしないので人材確保も大変だ
頑張っているのに売上げが上がらない

 

実はこういった様々な悩みが、仮に“同時に”起こったとしても、

スッキリと解決することができると言えば、あなたは信じることができますか?

 

「いやいや、たった1つでも大変なのに、それは無理だよ」

「そんな簡単にいくわけないでしょ!」

とあなたは怒るかも知れません。

それも当然です。

 

経営に苦労されている方ほど簡単に信じられる話ではないと思います。

 

ただ、疑いながらでもいいので、ほんの少しだけ心をオープンにして聞いてください。
あなたの悩みを解決するきっかけになるかも知れません。

 

「忙しくて時間がないけれど、店の経営をなんとかしたい!」

 

「マジで経営に悩んでいます…、このままだと銀行の預金通帳はすっからかんになって、子供の学費が払えないどころか、一家揃って首をくくらないとならなくなります…」

 

「正直に言うと、お店にカップルや家族連れがたくさん訪れて雑誌にも載って、店の売上げをバンバン上げて、日々経営に追われるのではなく、ゆったりとゆとりを持った経営を続けて、年に1回くらいは家族を海外旅行に連れていきたい…」

 

そう思っているあなたにとって、本当に必要とする本質的な解決策をご紹介します。

 

自分が経験したこともない、よくいるマーケッターや、経営コンサルタントが、
机上の空論で語るノウハウではありません
私自身がどん底の中から実践によって赤字店を繁盛店へと蘇生し、
数々の飲食店でのテストでも結果を残したノウハウを包み隠さずお伝えします。

IMAG1900[1]

 

 

 

飲食店マーケティングアドバイザー  河野 巧
愛知県名古屋市天白区
日曜日 06:30
お気に入りのカフェで

 

もしあなたが例え、莫大な資本を使える大手チェーン店が近くに現れて、お客が減って毎月の資金繰りに四苦八苦していたとしても、今後30日から遅くても90日で数倍の売上げを上げて、毎晩ぐっすりと気持ち良く眠れるようになるでしょう。

 

この大百科では『短期的な売上げのアップ方法』と『長期的に売上げを上げ続ける方法』を示しています。

 

どちらが本当に大切かと言えば、当然『長期的に売り上げを上げ続ける方法』です。
しかし、『今現在苦しい思いをしている』あなたのため『短期的な売上げのアップ方法』も十分過ぎるほどノウハウを詰め込んでいます。

 

特に多くの経営者が悩む、新規客の集客、リピート客作り、広告戦略、スタッフ教育については例え初心者であっても、「わかりやすい!」と思ってもらえるように、丁寧に説明しています

 

そしてあなたのお店のすぐ近くにライバル店がどれだけ増えても、国の経済がどのように変わろうとも、今後一切あなただけは経営で困らないほどの、本質的なスキルを手に入れることができます。

 

ぜひ、チェーン店や、多店舗経営をしている余裕のある経営者を見返してください。
何があっても集客に困らないお店を、一緒に作って行きましょう!

 

逆に、もう既に多店舗展開している経営者の方は、これ以上、個人経営の小規模店舗を苦しめないで欲しいのでここでページを閉じてください。

 

 

あなたのお店は余命何ヶ月ですか?

 

「このままお客が集まらず、利益が上がらなければ、生活もままならないどころか、
せっかく死ぬ気で頑張ってオープンした店をたたまなくてはならない・・・」

 

いきなり失礼な質問をしてしまって申し訳ありませんでした。
しかし今現在、赤字経営でなかったとしても3年後、5年後、10年後はどうでしょう?
目を覚まして、現実を見つめなければいけない時期に
差しかかっているのではないでしょうか?

 

あなたもきっと、店をオープンするにあたって、勉強したり、色んな人のお世話になったり、時には頭を下げたりして、苦労して開店にこぎつけたことでしょう。

 

しかし、数ヶ月もすればお店の経営に頭を抱える日の方が多くなって
「毎日毎日、売上げのことや資金繰りのことばかり考えて夜も眠れない。」

といった日が続いていないでしょうか?

 

そう、私たち小さな店舗の経営者は、みな眠れない夜を一度は過ごしているのです・・・

 

規模にもよりますが、オープン資金に数百万円から数千万円かかることはざらです。

 

色んな人にお世話になったり、銀行の融資を受けたりして、
資金を捻出してオープンにこぎつけています。
つまり数百万円、下手すると数千万円の借金を背負って夢に懸けているわけです。

 

しかしそんなあなたの夢の結晶とも言えるお店が、赤字続きでどうにもならず
閉めなくてはならないとなれば、いったい何が残るでしょう?

 

言わずと知れたことですが、オープン資金のために借りたお金と、
赤字によって膨らんだ負債・・・
街の人たちに忘れ去られた後には、多額の債務しか残らないことになります。

 

しかし、例えそうなったとしても、金融機関にとっては関係ありません

 

膨らむ借金…、金融機関の取り立て…
一家離散の危機が現実になる

 

また店が潰れたら、それまで一緒に力を合わせたスタッフも
ただただ静かにあなたの元を去って行くだけです。

 

また、あなたにはきっと、守るべき家族がいるでしょう。

 

飲食店経営は素晴らしい仕事です。
きっとあなたの家族も、あなたのことを誇らしく思っているはずです。

 

だからこそ、そんな家族には迷惑をかけまい、悲しい思いはさせまいとして、
黙って一人で黙々と頑張り続けていることだと思います。

 

しかし仮に、その頑張りだけではどうしても追いつかないほど、
店の経営が上手くいかなくなってしまったら、
あなたの妻や子供たちの小さな幸せも無慈悲に奪われてしまうことになります。

 

守るべきものも守れず、
ようやくランドセルを背負うようになったばかりの子供がいるのに、
急に家族そろって路頭に迷ってしまったり、

最悪の場合、一家離散してしまった・・・

 

そういう経営者をたくさん見てきました。

60歳を越えても、過去の借金を返すために朝から晩まで肉体労働をしている、
目の輝きを失った元経営者も知っています。

 

飲食店経営の残酷な現実

情熱だけではなんともならない

 

飲食店は「料理が好きだから」とか「お客さまの喜ぶ顔が見たいから」とか、
そう言った理由だけで始めてしまう人も多いです。

 

「いやいや、何を言ってるんですか!
私は料理のことだけでなく、お客さまのことも真剣に考えていますし、情熱だけは誰にも負けませんよ!」

 

という声が聞こえてきそうですが、残念ながら情熱だけではなんともならない、
残酷な現実というものがあるのです。

 

なぜなら、あなたがいくら情熱を持って頑張っていると言っても、
そのお客さまへの努力や工夫はライバル店もまったく同じで、
同じようにより良い店にしようと、頭の中をフル回転させているからです。

 

あなたはそういった同じような情熱を持っているライバル店がひしめく飲食業界で、
お客に選ばれる存在になる必要があるのです。

 

知ってもらって、来店してもらって、リピートしてもらって、
そしてファンになってもらって、口コミしてもらう…
そんなお客さまに選ばれる店にならなければならないのです。

 

では、『お客に選ばれる店になる』ためには、一体何が必要なのでしょうか?

 

「もう、ホントにどうしたらいいんだ!

 

広告を打っても目立った反応はないし、営業時間を増やしても客が分散するだけ…
「何か根本的な打開策はないのか!」

 

と、あなたは頭を痛めますが、スタッフはあなたの悩みなんてどこ吹く風…
ちっとも理解してくれないどころか、空いた時間をヒマそうにしています。

本当にどうしたらいいのでしょう?

 

あなたはお客さまのため、そしてお店を盛り返すために、間違いなく頑張っています。

 

どうやったら新規のお客さまがお店を知って来店してくれるか?
どうやったらファンになってリピートしてくれるようになるのか?

 

寝る間を惜しんで考えて、色々試していることでしょう。

 

・お客さまの喜びそうな新メニューを作ったり、
・スタッフのコミュニケーション力を高めるためのミーティングを日々行ったり、
・独自に飲食店経営の仕方や、お客さまの目に留まるチラシの作り方を勉強したり、

 

・困り果てた末、経営セミナーに参加したり、
・コンサルタントにすがりついたり・・・

 

でも、頑張り方が間違っていては、いくら一生懸命時間を費やしても、
お店の利益をアップさせることには繋がりません。

 

そう、費やした時間や労力が重要なのではなく、
結果に繋がる考え方や、その考え方に基づいた適切な行動を取る必要があるのです。

 

そして飲食店は飲食店に合った経営(マーケティング)を行う必要があるのです。

大規模店なら大規模店の、小規模店なら小規模店のマーケティングが必要なのです。

 

実はほとんどの飲食店経営者の方が、「料理が好きだから始めた」のであって、

 

「店をオープンして美味しい料理を作って
いたら自然にお客は集まると思ってました

 

と言います。
本当に、何人の経営者から同じ言葉を聞いたかわかりません。

 

そして予想と現実とのギャップに苦しみ、経営が危ないと気付いてから、
慌ててチラシを大量に撒いたり、ブログを始めたりするのですが、

いったいチラシに何を載せて、どんなメッセージを書けばいいのか?
ブログにどんな記事を書けば集客につながるかわからないのです。

 

あなたのお店が選ばれるためには、きちんとお店のコンセプトを決め、
それに沿って戦略を練り、テストしながら修正していかなくてはなりません。
広告を打つにもターゲットを絞り、そのターゲットに向けたメッセージを
適切な媒体を選んで打ち出さなければなりません。

 

「そうは言っても、きちんと経営について教えてもらったことなんてないし、

アドバイスをくれる人もいなければ、勉強する時間もないですよ!」

 

そう言って、アドバイスが欲しくて経営コンサルを頼る人もいますが、
多くのコンサルタントが自分は経験したこともなく、

大した責任もないくせに、机上の空論でアドバイスをするばかりです。

 

そうではありません!

 

あなたにとって本当に必要なもの、本当に足りないものは、
実際にあなた自身があなたの店で使える『生きたノウハウ』です。

 

現場で使える生きたノウハウだからこそ、傾いた経営を蘇(よみがえ)らせることができ、あなたの描いた夢が実現できるのです。

 

あなたが経営を始めた時の夢
何だったでしょう?

 

ところで、あなたが飲食店を始めたとき、どんな夢を描いていましたか?

 

「たくさんのお客に選んでもらえる繁盛店にしていきたいな」
「お客さんが心から満足して、笑顔で過ごしてもらえる場所を作りたいな」
「お客さんの思い出に残るような、そんなお店にしたいな」
「家族やカップルが料理を食べて、幸せになってくれたらいいな」

と、そんな風に思いませんでしたか?

 

そして

 

「家族でこんな家に住んで、こんな車でドライブをして・・・」
「年に数回は旅行をして、そのうち1回くらいは海外旅行にいきたいな・・・」

 

といった夢を描いていたはずです。

 

しかし現実のあなたはどうでしょうか?

 

夢だったはずの飲食店経営が、あなたの体を太い鎖でがんじがらめにして、
身動きができない店の奴隷のような状態になっていませんか?

 

「資金繰りが厳しい。何とかしないと・・・」
「今度の仕入代の支払いのお金どうしようかな?」
「このままお店を続けていけるかなぁ?」

 

と日に日に悩みや不安を膨らませていませんか?

 

しかし、もう大丈夫です。
『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』に出会ったあなたは、
あなたのお店で実際に使える経営ノウハウを身につけることができます。

もう二度と、このようなつまらない悩みに頭を痛めることは無くなります。

 

繁盛店のオーナーだけが味わえる
至福の優越感

 

では、これまで経営について悩み続けてきたあなたですが、

 

あなたのお店に合ったマーケティング(お客の心を掴む方法、集客の方法、ファンを獲得する方法等)をマスターし、自店の経営を思い通りにコントロールできるようになったならば、あなたはどんな毎日を送っているでしょうか?

 

・・・

 

あなたのお店の前には、平日だろうと休日だろうと関係無く、

いつも長蛇の列ができています。

 

そして道行く人が興味津々でその行列の先にあるあなたの店を見て

必死で覚えようとしている・・・
きっと次に来れるチャンスを伺っているのでしょう。

 

・・・それがいつもの光景です。

 

たまにライバル店が偵察にきて、あなたの手法を真似ようとしますが、本質を抑えず、表面的な部分しか真似できないライバル店は、結局のところ上手く行きません。

 

ひしめき合うライバル店を尻目に
あなたの店だけが一人勝ちする快感・・・

 

そしてあなたのお店は評判なので、芸能人のブログにも度々紹介されます。

 

そうすると決まって一週間くらいは更にお客さまの行列は長くなり、
店もてんやわんやの忙しさになります。

 

それでもスタッフは嫌な顔一つ見せず、お客さまとのやり取りを心から楽しんでいます
・・・きっと心底やり甲斐を感じているのでしょう。

 

あなたのお店は雑誌やテレビにもよく紹介されます。

 

恋人同士が出会った日や、夫婦の結婚記念日、子供の誕生日、
そして息子が司法試験に合格した日など、

 

お客さまの人生におけるとても大切な特別の日に、あなたの店が選ばれます

 

あなたは遠目でその光景を見ながら、スタッフのチームワークを誇りに思い、
お客さまの破れんばかりの笑顔と、
大切な日に自分の店を選んでくれたことに幸せを感じます。

 

あなたのお店に来ているお客さまはみな、胃袋だけでなく、
心も満たされ、安心した顔をしている・・・
そんなとっておきの店だから、来店したお客さまの大切な家族や友人に、
あなたの店は口コミでどんどん広がって行きます。

 

胃袋だけでなく、心も満たされたお客は
もはやあなたのお店無しでは生きていけない

 

そして紹介されて店に訪れた人たちは感動し、

すぐにあなたの店の熱狂的なファンになって、
自分も「特別な日にはこの店を使う」ことを心に決めます。

 

もはやファンにとって、あなたのお店無しの生活は考えられなくなり、
あなたのお店無しでは生きて行けなくなります。

 

また信頼できる店長を始めとするスタッフにお店を任せられるようになると、
あなたは本当の意味で経営を楽しむことができるようになります。

 

時間的なゆとりや、金銭的なゆとりだけではなく、

なんとも言えない満足感が得られるようになり、
そんなあなたのことを家族はいつも誇らしげに思っています。

 

そしてあなたは自分の経験や成功を多くの仲間に伝え、
仲間も同じように成功して、尊敬し合える関係が築けるようになります。

 

「さすがに夢物語でしょ
と思いますか?

 

そう思われるのも当然でしょうが、
ここまで書いたお話は、夢物語でもファンタジーでもありません。

 

『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』に書かれたノウハウをマスターすれば、
誰もが実際に得ることができる現実なのです。

 

日々の忙しさで多くの経営者が大切なことを忘れてしまいますが、あなたのお店は
ちょっとした間違いを正すだけで、本来の目標を叶えることができるのです。

 

あなたのお店はお客さまに選ばれます

 

あなただけがお客の心を掴むノウハウを熟知しているからです。

 

・・・

 

ではここで、飲食店経営で壁にぶつかっていた経営者、オーナーシェフの方のお二人に、
夢を叶えるためのノウハウを試してもらい、感想をいただいたのでお聞きください。
(名前は伏せていますが、内容は本人の了承を得て掲載しています。)

 

愛知県 飲食店経営者  匿名希望 様』

 

知らないノウハウがたくさんあり、目からうろこです。 必ず自分の店に合ったやり方が見つかりますし、
こつこつと実践していくだけで、売り上げは右肩上がりで毎日が楽しくなってきました^^

 

集客法・売り上げの方法など現代に合ったやり方でわかりやすく教えてくださって、かなり価値のある内容です。

 

高いコンサル費用を出さなくても、この教材ひとつで飲食店経営の地盤はばっちりですね。

 

ps私が飲食店を始める前にこのようなマニュアルを読んでいたらよかったです、、

 

『大阪市 オーナーシェフ   S.K様』

 

私が店を出す前に手に入れたかったですね、、、
教材販売者さんが“現役料理人”で“飲食コンサルタント”という少しおもしろい経歴で、興味を持ちました。

経営者視点だけではない、現場で働くスタッフの視点も両方兼ね備え、かなり共感できました。

 

未来の料理人像を確立する内容でもあり、これから料理業界に入る若い世代にぜひ見てほしいと思いました。
 

今ではお店の従業員にもこの大百科を読ませています。
将来飲食業界で独立を考えている人はまずはこの大百科を見たほうがいいですね。

 

 

あなたの成功を邪魔する3大要因とは?

 

では、ここまで書いてきましたが、根本的な問題に触れてみます。

 

そもそも、あなたが本来得られるはずだった成功が、『現実には得られていない!』
それは一体どうしてなのでしょう?

 

あなたは十分に頑張っていますし、「お客さまを笑顔にしたい」

「幸せな気持ちにしたい」「お店を繁盛させて家族を安心させたい」

といった、溢れんばかりの情熱も行動力も持っています。

 

なのにどうして、頑張っても頑張っても、上手くいかないのでしょう?

 

実は意外な要因が3つあります。

 

・1つ目は学校教育によって従業員脳を作らされたこと
・2つ目は儲け主義の経営コンサルに騙されたこと
・3つ目は大企業の経営手法に邪魔されていること

 

です。

 

<成功を邪魔する意外な要因その1>
学校教育で作られたサラリーマン脳

 

あなたが今、上手く行っていない一番の要因は小中高と受けてきた学校教育にあります。

 

「は?河野さん、意味が分からないんですけど。

もっと子供でもわかるくらいちゃんと説明してください」

 

という声が聞こえてきそうなので、詳しくお話しします。

 

基本的に小学校では、私たちが生きて行く上で必要になる基礎の部分を学びますが、
あなたは経営に繋がるような考え方を何か1つでも学んだでしょうか?

 

生きて行くうえで、お金を稼ぐことはとても大切ですが、
小学校でお金の稼ぎ方を少しでも学んだでしょうか?

 

中学校、高校ではどうでしょう?

 

合計で12年もの一番頭の柔らかい貴重な時間に、本当に大切なお金の稼ぎ方や、
人との正しいコミュニケーションの方法、そしてマーケティングについては、
まったくと言っていいほど学んで来なかったはずです。

 

しかしその状態で、社会に放り込まれるのです。

 

染み付いた負け犬根性を振り払い
すぐにでも経営者脳になる

 

実は学校教育で学ぶことは、大きな声では言えませんが、
国に守ってもらうため、良いサラリーマンとして働く人間になるためのものです。

 

学校では原則的に“平等”が謳(うた)われます。

 

本来、平等などというものはあり得ないのですが、
能力の高い子供も、低い子供も同じように学び、
能力が高過ぎたり目立ち過ぎたり、際立った個性を発揮すると、
周りからの反感を買い、大人しくしなければならなくなります。

 

また、学校では成功を褒められるよりも、失敗に対して叱られ、
チャレンジすることや、新しいアイデアを生み出すこと、特に“変化”が嫌われます

 

そうすることで、あなたが生まれつき持っている良さや、柔軟な思考や発想は
どんどんなりを潜め、チャレンジしても上手くいかないと叱られるので、
次第にチャレンジしようという気持ちすら削ぎ落とされていき、
より安全な道を探すだけの負け犬根性を植え付けられてしまうのです。

 

あなたは経営者の道を選んでいるのですから、
こういった学校教育の中では恐らく特殊な存在だったと思いますが、
それでも長年の教育の弊害は、あなたの脳を確実に蝕んでいます

 

一刻も早く従業員脳から、経営者脳に生まれ変わらなければなりません。

 

<成功を邪魔する意外な要因その2>
詐欺まがいの経営コンサルタントたち

 

あなたは自分だけは安全なところに居続けながら、
勝手なことを好き放題言う人間のことを信じられるでしょうか?

 

多くの経営コンサルタントが、
実際に(飲食店以外でも)店舗経営の経験をしたことがないどころか、

何百万という借金をしたことすらありません。

 

そんな彼らがあなたの気持ちを本当に理解できると思いますか?

 

私は一度どん底を経験したことがある人間にしかわからない大切な事があると思います。

 

彼らは仮にあなたが成功しなかったとしても痛くも痒くもありません。
何故なら何の責任も負う必要がないからです。

 

そして「もっと他店との差別化のためにUSP(見込み客が求める独自のウリ)を作っていかないと」

などと、具体的なことは何も言わず適当なことを言うのです。

 

そのくせ、コンサル料は莫大な金額を要求してきます。

 

これだけは言わせていただきますが
何のリスクも負っていない人間の言葉に耳を貸してはいけません

 

こんな周りの意見に振り回されたり、間違った情報に惑わされたり、
実現不可能な机上の空論によってあなたの大切な時間を奪われたりしているようでは、
どうしても成功への道は遠回りになってしまいます。

 

あなたは実践した時、結果が得られる、本物のスキルを手にしなければならないのです。

 

<成功を邪魔する意外な要因その3>
資金力のある大企業の
強引な洗脳マーケティング

 

「金にモノを言わせて無茶苦茶な集客をしやがって」
「そりゃあんなに大々的に広告を打てたり、テレビCMでタレントを使えたらいいよ」

 

あなたもそんなふうに嘆いたことはありませんか?

 

世間一般の人々はイメージに弱いので、
『テレビでCMをしている=信用できる企業』の図式が成り立ってしまいます。

ホントはCMなんてお金さえあれば誰だってできるのにです。

 

「味だったら大手にだって絶対に負けないのに」
と思うことは多いと思います。

 

しかし現実には、資金に任せた大規模な洗脳マーケティングによって、
あなたの大切なお客さまは奪われてしまっています

 

お客さまは「あんなに宣伝しているのだから美味しいに違いない」と思い、
「彼女と過ごすなら、有名なあの店で」と思ってしまうのです。

 

酷い場合はチェーン展開しているのをいいことに、
地域No.1を獲るまで利益度外視で、強引な集客をしてくる大企業も存在します。

 

あなたはそういった強引な手段にも、負けないだけのノウハウを持つことで、

たとえ近隣に大規模なライバル店が現れたとしても、
大切なお店を守れるだけの力を付けなければならないのです。

 

どん底から這い上がって得られたノウハウ

だからこそガンガン結果を出せる

 

ここまで読んでいただいて理解していただいたと思いますが、
あなたは正しいマーケティングについて学ぶ時期に来ています

 

お客さまの絞り方、正しい集客の方法、心の掴み方、ファンの作り方、
口コミの広げ方、広告戦略、そしてスタッフと良い関係を築く方法などなど・・・

 

それを今回、一度どん底を味わって這い上がった経験のある私が、
包み隠さずあなたに教えようと思います。

 

それは決して机上の空論ではなく、私が現場で苦労しながら導き出し、
そして多くの経営者にも試してもらって結果を残した、

実際に実践されたノウハウ群です。

 

大企業の有名な社長が本に出しているような、小さな飲食店には当てはまらない、
そんな使えないノウハウではなく、あなたの店で実際に使える
独自のマーケティングノウハウです。

 

あなたが上手くいかなかったのは、これまできちんと学ぶ機会がなかったり、
きちんと教えてくれる人がいなかっただけです。

 

でもこれからは違います。

 

あなたはこれから、お客さまの心をワシ掴みにすることができるようになります。
お客さまの心さえ掴めるようになれば、外しません。
何をやっても成功します。

(と言うか、上手く行く方法を選択するようになります)

 

・・・では、このようなことをお伝えする私が、
最初から上手く行ったかと言えば全然そんなことはなかったのです…

 

一日の平均睡眠3時間、
時間給にして100円~200円の毎日でした

 

私は元々は、一介の料理人に過ぎませんでした。

 

そんな私がどうして経営に携わるようになり、
また赤字店を繁盛店にするエキスパートになることになったのか、

少しお話しさせていただきます。

 

私は高校を卒業してすぐに、「料理人として生きて行く!」と決め、
一流の料理人になるため日々修行に明け暮れました。

 

ですから毎日3時間くらいしか眠れない睡眠時間にも、

時間給にして100円~200円の薄給にも、
人権を無視するような言葉にも暴力にもひたすら耐えて腕を磨くことができました。

 

そうしてようやく1つのポジションを

任せられるようになった時の嬉しさといったらありませんでした。

 

元々私は、生粋の料理人でしたので、

 

料理のことしか考える余裕がなかった

 

のです。

 

「自分の作りたい料理を精一杯作って、お客さまに喜んでもらう」

 

ただただ自分の料理に一生懸命で、お店全体のことは全く見えていませんでした。

 

ですから、自分の好きなように腕を振るうことなど敵わず、
料理についてよくわかっていない経営者にいろいろ口出しされたり
バカにされたりして頻繁にイライラしていました。

 

そして、経営者のあなたには少し申し訳ないのですが、

当時の私は経営者を見返すことばかり考えていました。

 

「経営者なんて料理人の気持ちも大変さもわからないで偉そうに!」
と『経営者の大変さもわからず』完全に『敵』としてしか見ていませんでした。

(だから今でも料理人やスタッフの気持ちはよくわかります(笑))

 

しかしそんな私にも転機が訪れるのです・・・

 

数年が経って、ふと周りを見渡すと、

同じ職場の先輩料理人に憧れを持てるような人がまったくいなくて、

 

自分の未来に不安しか映らない

 

状態でした。

 

夢と希望を持って料理人になり、
その夢を叶えて料理人としての道を歩んでいるはずの先輩料理人が
明らかに疲れ果て、精気がない人ばかりなのです。

 

それを見て漠然とですが、「自分はこのままでいいのだろうか?」
と不安に思うようになりました。

 

そして経営者による私たち(料理人を始めとするスタッフ)に対する扱いも本当に酷く、
まるで自分の手足か、金を稼ぐ為の人形とでも思っているようでした。

 

そんなこともあり、「料理以外何もできない今のままではダメなのではないか?」
「この小さな世界で料理のことだけ考えていていいのだろうか?」

 

「仮に結婚したとして、妻や子供に苦労をかけさせたりしないだろうか?」
「年を重ねて体力が無くなって、物覚えも悪くなってから、もし店が潰れたらどうすればいいのか?」

 

などと、どんどん不安が大きくなって見えない恐怖を膨らませていきました。

 

私にはかつて透析を受けていた先輩がいて、彼は朝から晩まで店に働かされ、
2日に1回2時間の休憩時間中(!)に病院へ透析を受けに行くという、
そんな生活を繰り返していて、結局そのまま体を壊して亡くなってしまったのです。

 

そんな先輩の姿も重なって私は強烈な恐怖を感じるようになり、

「このままじゃいけない、なんとかしないといけない!」と思うようになりました。

その末に至った自分なりの答えが、料理人であっても

 

「飲食店のマーケティングをマスターする
必要があるのではないか?」

 

という考えでした。

 

「ただの料理人がどうしてマーケティングなんて必要だと思ったんだ?」

とあなたは思うでしょう。

 

私も最初は漠然とした、思いつきにも似た考えだったのですが、
しかし、マーケティング力さえ付ければ、ただの料理人であっても
どの店に行っても店の売上げに貢献することができるので重宝されます。

 

他の経営者にアドバイス的なことをして、それなりの収入が得られれば、
安い給料でも、のんびりと自分の好きな料理を作れるお店で

料理人として働くこともできます。

 

それに、自分が独立した時にもどうせマーケティングの知識は必要です。
「今から学んでおくに越したことはない!」

 

・・・っと思ったのです。

 

普通そんなことを考える料理人はいないでしょう。
そんなことできると思う料理人もいないでしょう。

 

当然、私もうまくいきませんでした。
簡単ではありませんでした。
それこそ、ここからが本当に地獄のような辛い毎日でした。

 

あなたもどうかイメージしてみてください。

 

ガチガチの生粋の料理人が、経営の仕方や

マーケティングを1から学ぼうとしていた

 

のです。

 

料理の知識は自然に頭に入って来るのですが、
いざ経営の勉強になると一切興味がわかないし、ちっとも面白くないのです。

 

それに正直、何から始めていいのかわからない・・・

 

ただ、それではいけないと、
「マーケティングを教えてください」と経営者にお願いしたこともありました。

 

しかし「お前は料理人なんだから、経営のことは任せて、
売れる料理を考えることに集中しておけばいいんだ!」と、当然の反応です。

 

そんな中、職場がリーマンショックの影響で一気に赤字に転落し、
それをきっかけに、料理だけを考えておけと言っていた社長(経営者)が
「従業員一同も、店のために“経営”について真剣に考えてくれ」と泣き付いてきました。

 

・・・

 

そして、一人、また一人と、次々と料理人は減っていき、
とうとう当初いた中では私だけが取り残されてしまったのです。

 

そのうえ社長が「店が赤字なのは、お前のせいだ。お前がなんとかしろ!」と

 

料理もマーケティングも含め
全て経営者から“丸投げ”された

 

のです。

 

しかも、「これ以上利益が出なければ給料を減らす」とまで脅されました。

ただでさえ、労働基準法違反の時間と給料で働いているのに、
さらに給料を減らされると聞いて、一時期は本当に辞めること決意しました。

 

しかし、改めてゆっくり落ちついて、考え方を変えてみたのです。

 

・・・

 

よくよく考えてみると 『店は持っていないが、自分の好きなようにできる、
またとないチャンスなのではないか?』 と・・・

 

ほんの少し、やり甲斐のようなものを感じることができました。

 

しかしここでまた、追い打ちを掛けるように困難な課題が出てきます。

なんと社長がとんでもないことを言い出しました!

 

「費用をかけずに集客して店を黒字にしろ!

 

・・・はぁ?

「この社長は、本当に頭は大丈夫なのか?」

と真剣に思いました。

 

しかし店は赤字なので、お金を出す余裕がないのはわかります・・・
わかりますが、広告さえ出すことも制限されるのであれば、どうすればいいのか?

 

はっきり言って、相当悩み苦しみました。

 

でもやるしかありません!

(今思えば半分は意地で、もう半分はヤケクソでした)

 

とにかくわからないなりにも、
料理をしながら必死で経営の勉強をインターネットや本を買ったり
自腹で休みの日にセミナーにいったりして、調べながら、寝る間も惜しんで勉強し、
店ではその学んだことを実践しては失敗し、

新しく覚えたことをテストしてはまた失敗する・・・

 

それの繰り返しでした。

 

このころが私にとって、人生でもっとも大変な時期だったと思います。

 

当時、新婚ホヤホヤでしたが、まったく家庭を顧みない生活が続きました

 

そんな余裕もなかったというのもありますが、何しろ

 

赤字脱却の為にやらなければならないこと
テストすべきことが山のようにあった

 

のです。

 

checkお客様が心から「ああ、また通いたい」と思うお店作りとは?
checkニーズを満たすメニューの作り方、サービスの提供の仕方とは?
checkスタッフが嫌でもモチベーションを高くして、長く働かずにはいられなくなる方法とは?
checkコストを20%カットしても、変わらず質の良い料理を提供する方法とは?
checkブログやフェイスブックなどのSNSを連動させ、最小限の労力で集客に活かす方法とは?
checkスタッフが失敗したときこそ、信頼関係を強固にするサポートの仕方とは?

 

これらはその当時、学んで、考えついて、試していたほんの一部です。

 

その調子で、家庭に割く時間をすべて使って、
一つ一つ学んだことを試しては実践を繰り返し、自分のモノとしていったのです。

 

ただそんなとき、私にとって本当にショックなできごとが起こります。

 

実は妻も料理人だったこともあったので、「理解してくれているだろう」

と完全に甘えていたのですが、仕事が終わっても3時4時まで飲みに付き合ったり、
休みの日でも仕事のことで頭がいっぱいだったりと、さすがに

 

わずか1年で愛想を尽かされて離婚する

 

ことになったのです。

 

これはまったくの予想外で、意表を付かれたものでした。

 

妻は共感してくれているはずだ。
理解度も高いし、今がどれだけ大切か分かってくれていると、

勝手に信じ切っていました。

 

でも今思えば、当時妻に対してやっていたことは、

あまりにも酷く自分勝手な行動だったと思います

 

夫婦としての会話も無く、
四六時中「仕事仕事」でまったく相手のことを考えていませんでした。
本当に後悔してもし切れない・・・

 

唯一、体力には自信があったのですが、
そのときだけは、本当に地に足が着いていないような、

歩いていても、真っすぐ歩いている感覚すらない、

不安定な状態になっていたのを何となく覚えています。

 

そんな複雑な心境の中、それでも「仕事とプライベートは別!」と割り切り、
日々学んだことを少しずつ、少しずつ、実践し続けました。

 

しかし、その一番大変な時期を乗り越えた出したころからです。

少しずつですが、当時必死に、やみくもに頑張ってきた、

 

ほとんど費用をかけず集客や販促をする戦略が
ようやく実を結んできた

 

のです。

 

徐々にですが、手応えを実感できるようになってきました。

 

仲間の冷ややかな目や内側からわき上がる不安・・・
それらに耐えながら、時には自らを騙しながら、
信じて実践してきたことがようやく実を結び始めたのです!

 

長かった・・・
本当に長かったです。
実際の期間以上に、長く感じました。

 

これはどれほどの喜びだったでしょう。
徐々に実感することができたとき、どれほど感動したことでしょう。

 

おそらくですが、
十分に回せる販促費用があれば、3か月もあれば余裕で利益を出せていたはず
なのですが、費用をかけないばかりに相当な時間を費やしてしまいました。

 

ただ、そこで突然わかったのです。

 

まさに雷に打たれたような気付き・・・

 

まるで全てのピースがピタッと音を立ててはまったかのようでした

 

そう、『飲食店経営のための成功法則』がわかった瞬間でした。

 

これまで検証し、実践し、テストしてきたことと、

実際に成果をあげたことを冷静に比べることで、

 

上手くいかなかったことはなぜ上手くいかなかったのか?
上手くいったことは、どうして上手くいったのか?

 

それが論理的に理解できたのです!

 

それからの売上は前月を下回ることは無くなりました。

 

前年対比では、120%超えなど余裕でありましたし、
最近では店を始めてから最高の売上も出しました。(バブル期よりも良いのです!)

 

もちろん、黒字に転換してからも、

それまでのマーケティング手法のいくつかは続けていますが、
当時のやみくもな必死さを思えば、ストレスも少なく、

時間もずいぶん持てるようになりました。

 

すると、私のやってきた手法に興味を持つ者が出てきました。
「そんなに上手くいくなら、ちょっとだけでも教えてくれ」と…

 

そこで、私が実践の中で編み出してきた、このマーケティング手法を

 

知り合いの困っている飲食店に教えたところ
『わずか2週間で利益が出た

 

のです!(遅い所でも2~3ヶ月で成果を出しました)

 

しかも、その当時、最初に教えたのは、
現役料理人や店長兼料理長みたいな立場の、もと料理人仲間ばかり

 

彼らは、もともと私と競い合っていた単なる頑固な料理人なので、
経営に関しては全くのド素人ばかりでした。

 

そんなド素人でも、私が編み出したこのノウハウを使用することによって、
簡単に店の売上アップを実現することができたのです。

 

本当に編み出すことができて、そして伝えて良かったと思いました。

 

しかも、
その仲間の料理人には、今まで私が苦労した数々の失敗や成功をしてきた手法の
一部を話しただけだったのです!

 

我ながらスゴいと思いました。
恐らくそれは、

 

巷のコンサルが何の経験も無く
机上の空論だけで無責任にアドバイス
するのとは根本から違う

 

内容だったから・・・
現場で苦労して体験して、実践してきた知識とノウハウだったからだと思います。

 

しかし私が直接ノウハウを教えられる人数には限界があります

 

でも世の中には、熱い情熱を持って頑張っている経営者がたくさんいます。

 

あまり知られていないけれど、味のある良い店はたくさんあります。

 

なんとかしてそういう経営者を助けたい、
「そんな良い店をなんとか盛り上げたいな」と、徐々に思うようになりました。

 

なぜなら、私には『この飲食業界自体を変えたい』
『若い人たちが、夢を持って飛び込めるような世界にしたい』
という密かな想いがあったからです。

 

それからというもの、私は、自分で培った経験と、

教えて実践してきた仲間の実績をもとに、

 

飲食店の様々な問題を経営者自身が
簡単に解決できるようなモノが作れないか?

 

と、そう思って、そのアイデアを実際のカタチにしていきました。

 

『まるで親身になってくれるコンサルタントやメンターが

すぐそばにいてくれるかのように』

 

誰でも困った時、好きな時に、「簡単に問題が解決できるものを作ろう」と・・・

 

一人で頑張っている経営者も、実際には分からないことを聞きたいものです。

 

私も一人でマーケティングを学んでいた時、
分からないことを教えてくれる人がどれほど欲しかったでしょう。
そのような人がいたら、どれほど楽だったでしょう。

 

そんなかつての自分が苦しんだ時に「欲しい」と切望したようなものを作ろう!

 

そう思って、慣れない資料作り、ツール作りを始めました。

(とにかく、体系的にまとめるのが大変でした!)

 

過去の自分の苦しかった時期、悔しかった想いを掘り起こしながら、
その想いをエネルギーに替えながら・・・

時には締め付けるような胸の痛みに耐えながら、ほとんど意地と執念で作り上げました。

 

そしてついに完成したのがこの『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』なのです。

 

もちろんただ作っただけではなく、
今度はこれを知り合いの経営者に渡し、実践してもらうと、

 

ある経営者からは泣いて喜ばれ
あるオーナーシェフからは
師匠とまで呼ばれました

 

それは、私が長く携わってきた日本料理のお店に限らず・・・

 

中華、イタリア、フランス、インド、韓国と、
国籍もお店の形態もまったく関係がなかったのです。

 

このようにして、それが料理人だろうと、経営者だろうと、オーナーシェフだろうと、
経営に関してド素人であろうと、人通りの少ない通りに面した立地であっても、
この『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を活用することで、
お店の売上げを簡単にアップさせることができることがわかりました。

 

誰もが必要なところを読み進めて実践するだけで、
「店の経営は大丈夫だろうか?」
「何年か先、家族と路頭に迷ってしまったらどうしよう?」
などと、ビクビク怯えるような生活から解放されるのだと、

 

そう確信に至りました。

 

ええ、そうです。
たくさんの人にテストしてもらうことで、ついに本当に完成したのです。

 

『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』・・・
これは『あなたの為のもの』です。

 

※ただし「多店舗展開している」とか「うちは潤沢な資金があって
 規模もかなり大きな飲食店だ」という方には当てはまらないかも知れません。
 それは私自身が経験したことがなく、試してもらってもいないのでウソはつけないからです。
 (多店舗展開している企業や、資金にかなり余裕がある企業は別の方法があると思います)

 

地獄を味わった当時、私が喉から手が出るほど
欲しかったものを全て詰め込みました

 

私が飲食業界で培った知識は15年以上です。

 

私が、本気で一生懸命、飲食店マーケティングの勉強をし、
成果を出し始めたのがこれらをやみくもに手さぐりに実践して1年後です。

 

そして、この大百科が完成するまで3年以上・・・

 

それはほとんど0からのスタートです。

 

もし、当時この大百科が私の手元にあったなら、
1ヶ月もあれば確実に何かしらの成果を上げていたことでしょう。

 

『絶対』と、言い切ることはできませんが、
きっとこの大百科のようなものが当時あれば、もう少し妻との時間を取る事もできて、
別れるような最悪の事態にはならなかったのではないか?と・・・
そう思わずにはいられません。

 

だからこれは私の正直な気持ちなのですが、

 

あなたには必要のない回り道をして欲しくはないのです。

 

行く行くはお客様やスタッフに慕われる、素晴らしい経営者となって、
幸せで充実した毎日を過ごして欲しいのです。

 

仕事も家庭も大切にして、子供に背中を見せられるような、
本当の意味で一流の経営者になって欲しいのです。

 

私にはそんな想いがあります。

 

目を背けないで“解決”してください!

 

あなたは今、経営者として、幸せで充実していて全てに満足している、
などというわけではないでしょう。

 

恐らくそんな状態なら、この長い手紙をここまで読んではくれなかったと思います。

 

料理の味は悪くないのに、客がリピートしてくれない
・色んな新メニューを次々考えてもお客が何を本当に求めているかわからない
・思い切って広告を打っても全然反応が取れない
・近所にライバル店ができてからお客さまが奪われている
・店の経営が不安定で、夜も眠れない
・スタッフ間のコミュニケーションがうまくいかずにギクシャクしている
頑張っているのに店の売上げが上がらない

 

上に書いたような、何らかの悩みを持っているはずです。

目を背けて、無視できないような不安があるはずです。

 

この業界は問題も多いので、あなたが直面する問題も複雑でしょう。

でももうそろそろ、頑張ってきたあなたは、そのような悩みから解放されるべきです。

 

現場のことを良くわかっていない名ばかりの経営コンサルタントに振り回されて、
逆に借金を増やしてしまうことはもう止めましょう。

 

ライバル店の進出にビクビクして、将来に不安を感じながら、
眠れない夜を過ごすのは、もう終わりにしましょう。

 

「従業員が経営者の気持ちをわかってくれない」と、
スタッフとのコミュニケーションにイライラするのはもう最後にしましょう。

 

 

もうそろそろ、そのような悩みから、自分を解放してあげてください。

 

時間のない忙しいあなたの代わりに
面倒なことは全て私が済ませました

 

「なるほど、“お客様に選ばれる店作り”をするため、
自分の店に合った経営の手法を取り入れないといけないことは良くわかりました。」

 

「でも現実問題として、毎日の仕事だけでも手がいっぱいで、
例え自分の未来のためとは言え、

マーケティングを1から学ぶなんてとてもそんな時間はありませんよ。」

 

・・・わかります。

 

私もあなたと同じように、本当に時間の無い毎日だったからこそ、
非常によくわかります。

 

でもどうか安心してください!

 

そんな忙しいあなたの手を煩わさなくても大丈夫なように、

私がコツコツ時間をかけて、必要なことを全てまとめました

 

あなたはもう、昔の私と同じように資金繰りに苦しみ、

お客様(集客)に苦しみ、スタッフに苦しまなくてもいいのです。

 

あなたが愛するお店を、お客さまも同じように愛し、スタッフにも愛され、
心の通じ合った10年来の仲間のように接することができるようになるでしょう。

 

それが『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』のノウハウです。

 

あなたは、集客でも、ファン作りでも、スタッフとのコミュニケーションでも、
飲食店経営における問題や壁にぶつかる度に、
まるであなた専用のアドバイザーが四六時中そばについていてくれるかのように、
好きな時に解決策を得ることができるようになります。

 

あなたに起こりうる問題の解決法は
全て網羅して“ここ”にあります!

 

あなたは必要な時に、
まるで百科事典や辞書から必要な情報を抜き出すように使うことができるのです。

 

特に大切な“集客”や“ファン作り”“広告戦略”についてバッチリ抑えていますが、
当然それだけでは収まりません。

 

料理の世界に携わるあなたにとって、この『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』
生涯を共にできる必須のバイブルになって欲しいという想いをこめて作りました

 

とは言え…
あなたは商売に対しては真面目だけど、
だからと言って何でもできるわけではありませんよね?

 

・・・わかります。

 

料理を作るのが好きなオーナーシェフ、
接客が好きでお客を喜ばすことが好きな経営者、
でも、集客に力を注ぐのは苦手な人も多いのは私も理解しているつもりです。

 

なぜならそれは、また別の世界の話だからです。

 

ですから、あなたができる限り簡単なステップで効果を出せるように、
本質的な部分のみを抽出してお伝えします

 

簡単に実践できなければゴミと同じ

 

つまり、新規客を増やしたい、既存客がリピートしてくれるようにしたい、
ライバル店に負けない特色を出したいなど、
飲食店経営において噴出する様々な問題に対して、
「ここさえ押さえておけば良い」というものをお教えしていきます。

 

それがこの『大百科』の存在する意味なのです。

 

それはあくまでも一時的にお客さまが増えるようにするためではなく、
あなたが送りたい人生を送るための参考書であって欲しいと思っているからです。

 

この『大百科』の本編はPDF(インターネットでいつでも見れます)で、
合計623ページものボリュームです!

 

細かくカテゴリー別に、20章に分けられていて、
各章ごとに、分かりやすくまとめていますが
前述の通り、あらゆるケースを網羅した百科事典的なものとなっています。

 

ですから本当にあなたが何か飲食店経営で悩み事があったときに、
必要なところだけ、有効に活用することができます。

 

そして今後、料理の世界でどのような道を選ぶことになったとしても、
ほぼ全ての問題がこのたった1つの教材で解決できるようになっています

 

きっとあなたを成功に導く必需品として、末永く使っていただけることでしょう。

 

1540_32 第1章 飲食店経営の基礎

 

・飲食店は○○○○ビジネス
・生き残る店の法則
・潰れない店の秘密 他、、、

◆飲食業界の現状と、経営における基本的な知識について、

経営者が抱える問題や、繁盛させるための秘訣を覚えておきます。

 

1540_32 第2章 基本の経営マインド

 

・人脈の作り方
・飲食経営“疲れ”の科学
・結果を100%変える方法 他、、、

◆飲食店経営者の思考を分析し、成功するための考え方や行動の仕方、

誰もが難しいと思ってしまう“良い人脈”構築の秘訣や現状を解決し、
結果を変えるためのマインドを余すところなくお伝えします。

 

1540_32 第3章 ビジネスの仕組み構築

 

・儲かる成長モデルの基盤
・お金の投資先
・QSCの次に来る文字は何? 他、、、

◆具体的なビジネスの構造を学びます。
儲かる店づくりの地盤を固めるために何をするのか?

お金の使い方や、将来の店舗象などについてもお話しします。

 

1540_32 第4章 失敗しない目標設定

 

・5つのポイント戦略
・一番大事な目的とは?
・30%の壁の脅威 他、、、

◆ゴールを作らなければ、成長はありません。
夢をかなえるための、具体的なステップの作成、 目標達成を阻む壁や障害の克服法を知っておきましょう。

 

1540_32 第5章 目標達成への道

 

・売上目標を達成する経営
・具体的な“売上げ見込み”の計算
・損益分岐点売上高から目標を決める 他、、

◆第4章でのゴール設定の基礎をもとに、 飲食店経営の“数字”を意識した目標設定の立て方をお伝えします。
多くの店がつまづく原因の一つに、最初のゴール設定ができていないことが挙げられます。
この計算や方程式を知っているか知らないかで、店の経営に雲泥の差が付きます。

 

1540_32 第6章 集客の基本原理・原則

 

・集客コストの原理原則
・なぜ●●客の集客は重要なのか?
・他店を突き放す5つのマインド 他、、

◆この集客法、つまり人を集める能力は必須であり、 集客力があれば、どの業界でも生き残ることができます。
まずは人集めの“本質”を理解し、飲食業界でどのように考え行動するのかを知っておきます。

 

1540_32 第7章 集客の属性と相性

 

・お客様の属性
・ランチの法人営業
・飲食店集客のゴールデンルール 他、、、

◆飲食店集客における、より具体的な方法についてお話ししています。
ランチやディナー、客層別の営業方法やニーズを把握し、 さまざまな視点から販促法を考えます。

 

1540_32 第8章 販売促進法のすすめ

 

・コピーライティング
・お金をかけない販促策
・失敗する販促 他、、、

◆販促における基本的な考え方や、お金の流れを理解します。
どのように行動をして、どんなスキルが必要になってくるのか?
知っておくべき経営の基本的な戦略構想の一つです。

 

1540_32 第9章 広告の順番と特性

 

・広告と宣伝<費用対効果と計算式>
・広告のリスク
・目的に適した媒体の選び方 他、、

◆広告を出すための基礎知識を学びます。
意外と知らない、効果測定や計算式、リスクについて、 宣伝する前に知っておくべき、効果を高めるために必要な考え方を説明しています。

 

1540_32 第10章 広告テクニック

 

・メッセージ
・レイアウトについて
・反応が下がる広告 他、、、

◆広告の具体的戦略について。作成する時の注意点、ポイントなど
お金を無駄にしないために、どのように伝えるのかを考えます。

 

1540_32 第11章 媒体を活用する

 

・売れるチラシ、反応を高めるチラシの条件
・プロモーションテスト
・メールマガジン 他、、、

◆広告やチラシの中でも特に重要な“文章”について詳しく説明しています。
人間心理をうまく利用した法則や、感情に訴えかけるポイントなど、 媒体別に反応を最大にするための秘訣をお伝えします。

 

1540_32 第12章 売上アップの絶対法則

 

・売上アップの公式
・市場を○○に広げる
・本気で「売上100万円アップ」実現 他、、

◆商売において何よりも重要な“売上”について、 基礎となる公式や考え方、アプローチを知っておきます。
この考え方を持っているか、発想ができるかが大切です。

 

1540_32 第13章 最速最短売上アップ

 

・コンサルが最初に出す課題
・飲食店のニーズとウォンツ
・稼ぐ4倍速マーケティング 他、、、

◆売上げアップのための具体的戦略です。 マーケティングにおいて、知らなければ損をします。
本来、手に入るであろう売上を確実にゲットするための方法です。

 

1540_32 第14章 メニュー設定の裏ワザ

 

・価格設定と消費者心理
・メニュー設定の裏ワザ1・2
・絶対やってはいけない販売方法 他、、

◆他店は気にしていない、お客様の心理を利用した価格設定法や、 メニューの作り方・販売法など
ライバル店を一歩出し抜くために必要なポイントを載せています。

 

1540_32 第15章 お客様の欲求を見つける

 

・アンケートのポイント
・満足度100%でも利用されない
・待ちの心理 他、、、

◆お客様の心理に焦点を当てたマーケティング戦略です。
飲食店経営をしていて、「なぜ、お客様はこのような行動をするのか?」 という疑問が解決されます。盲点を突いた顧客心理学です。

 

1540_32 第16章 シフトコントロール

 

・求人の裏テクニック
・飲食店経営の守り
・概念を外す究極の質問 他、、、

◆飲食店の内側から、構造を変えていき、店を向上していく方法です。
売上など数字には現れない“対人間”について、 どのように接して、管理・コントロールするのかの難関を解決します。

1540_32 第17章 スタッフ教育と意識

 

・やる気の方程式
・スタッフが唯一見てはいけないトコロ
・店のレベルを維持する方法 他、、、

◆外側の“儲かる仕組み”ができても、内側がしっかりしていなければ意味がありません。
「また行きたい!」と思わせる飲食店は、スタッフ育成に力を入れています。
経営と人事は決して切り離せないバランスで成り立ちます。 ここでは組織を運営する上で、大切なことを学びます。

 

1540_32 第18章 節約・交渉・資金繰り

 

・人件費の最小化
・家賃交渉術
・食材のコストを下げる 他、、、

◆繁盛しているときには気付きにくい、大事な分野です。
飲食店経営の基本原則を忘れないように、 そして、リスク回避のために覚えておきましょう。

 

1540_32 第19章 瀕死状態脱出

 

・返済金の最小化
・審査のいらない資金調達
・税金を最小化 他、、、

◆この章には、赤字を脱出する方法、お店の存続の判断基準が書かれています。
ここに載っていることを実際に行動に移すまでの状況になってほしくはないですが、 知っておくだけでもメリットになる“費用の最小化”の話です。

 

1540_32 第20章 成功者のマインド

 

・アイデア発掘法
・成功者の時間管理
・経営者の弱点セルフマネージメント 他、、、

◆飲食店はあなた自身の考え方一つで、すべてが変わります。
さらに一段上の自分になるには、この“マインド”は必須です。
より多くの選択と自由を手に入れてください。

 

あなたはPDFファイルをダウンロードすることで、
必要な時に『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を見ることができます。

 

PDFファイルですので、パソコンやスマホなどで
いつでも好きな時に欲しいヒントを得ることができます

 

配送版ではないので、購入したその日にデータをダウンロードして、
その日から即実践することができます。

 

あなたが飲食店経営で悩んでいる集客や売上げアップ、ファンの獲得方法、
そして広告の手法について、すぐに参考にできて、実践すれば、
数週間から遅くても3ヶ月後には効果が出るノウハウが詰まっています。

 

また、飲食店経営者の悩みの中でも特に上位を占める
『スタッフとのコミュニケーション』についても、元料理人(元スタッフ)の視点と
経営者の両方の視点を合わせて導き出したノウハウをお伝えしています。

 

十分に活用して、ライバル店を遥か彼方に引き離して、
不安のない安心した店舗経営を営んで欲しいと思います。

 

・・・

 

では、ここからは少し詳しく内容についてお話しします。

 

とは言え、全ての内容を語るには、あまりにもボリュームがあり過ぎるので、
ダイジェストでお送りいたします。

 

ではまず、恐らく一番気になるところではないかと思われる、
“集客アップ”そして“売上げアップ”についてです。

 

集客・売上げアップを実現するメソッド

店舗経営において永遠の課題である
集客の悩みから解放されることで
失敗とは無縁の大胆な経営を行うことができます

あなたは今後一切スタッフへの給料が滞って
後ろめたい思いをすることはありません

 

では、集客・売上げアップについて
ごくごく一部をご紹介すると・・・

 

check永続的に半自動でキャッシュを発生させるマル秘システム構築法とは?

儲かっている良いお店というのは、最小の労力でキャッシュを生み出すシステムを持っているのです。噂が噂を呼び、お客がお客を呼んで、あなたの店を一気に繁盛店へと変えてしまうマル秘システムを公開

 

 

check飲食店が売上げを上げる為には絶対に必要になる『3つの基準値』とは?

この3つの基準値を知らなければ、あなたがこれから何をやろうとしても、全て片手落ちになってしまいますが少し意識するだけで、あなたの行動に対するレスポンスは飛躍的に高まって、成功のスピードも大幅にアップするでしょう。

 

 

checkあなたのお店を繁盛させるためだけに、知っておかなければならない必須の情報を、一度に根こそぎ手中にする方法とは?

情報が氾濫して何が正しいかわからない現代社会であっても、この方法を知って上手く活用すれば、ライバル店が情報の洪水に飲まれて迷走する中、あなただけ一人勝ちすることも可能です。

 

 

checkたった1週間で売上を1.5倍にする方法とは?

たとえ赤字寸前、ほとんどの客の気持ちが冷め切ってしまって、客足がどんどん遠のいていても、再び既存客に、「友達を呼んででも通いたい」と思わせ、お客を優秀な営業マンに変身させることができます。お客のハートに火をつけて超短期的に売上げをアップさせる秘密の方法を伝授!

 

 

check毎月“確実に”売上をアップさせる、業界でも限られた成功者にしか知られていない秘訣とは?

あなたはこれでもう二度と、毎月毎月、月末に銀行のことを考えて夜眠れないなどと、そんな思いをすることはありません。

 

 

check売上げを決定付ける“大切な公式”と、売上げ拡大のための細分化の方法とは?
あなたは店の売上げを決定付ける公式があることをご存知ですか?それを知って、公式に機械的に当てはめるだけで、今すぐ何をすればいいかが簡単に浮き彫りになってしまいます。あとは明確になった答えの通りに動くだけでいいのです。

 

 

check安定的な経営を行うために、集客やファン作りより10倍大切ですぐに効果のある支出カットのある秘密とは?
飲食店でできる節約の方法、家賃や食材費を下げるための交渉術、そして資金繰りまで、大事なことはわかっていても、しっかり把握している人は少ないですし、押さえるべきポイントを理解している人はもっと少ないです。ついつい目を背けたくなる経営の最も重要な課題について余すところなく丁寧に説明!

 

 

check赤字のリスクを極限まで無くして利益を拡大させることに特化した手法とは?
売上げアップ、集客アップのために行動したくても、失敗してお金が回らなくなることだけは絶対に避けたい?・・・そうですか、それではあなたには赤字のリスクを最大限に排除しながら、利益を拡大させるための禁断のメソッドを特別にお教えします・・・

 

 

check半自動で客数が増え続ける最新のある“仕組み”とは?
たとえ集客に効果のある方法であったとしても、1日20時間も拘束されてしまっては、人生を楽しむどころか、『お店の奴隷』そのものでまったく意味がありません。しかしこの方法を使えば、お客が自らお店を見つけて、仲の良い友達に口コミをしたくて仕方が無くなります。小さな労力で最大の効果を出し切る、半自動集客構築システムをあなただけにシェアします。

 

 

checkムダを省きながら同時に売上げまで上げてしまう超合理的な“シェアの法則”とは?
あなたのお店にはムダな時間やムダなスペースがありますか?だったらそのムダをお金に替えて売上げをアップさせることができます。ほとんどの経営者にとって想定外のこの方法を使うことでより効率の良い店舗経営が実現できるようになります。

 

・・・
さて、集客が成功し新規客が訪れても、

ただの一回きりの来店では、本当に売上げを上げる事はできません。

リピート客になってもらわなければ経営の安定にはほど遠いですよね?

 

またお客さまには、あなたのお店の熱烈なファンになって、
できることなら宣伝マンとして、どんどん口コミをしてもらわなければなりません。

 

お客さまの感情を揺さぶり、あなたの望む行動をとってもらう…
その方法についてお伝えします。

 

お客の行動を支配し、ファンにする方法

一度来店したお客の心をワシ掴みにし
熱狂的なファンへと変貌させることができます

お客は大切な記念日にはあなたの店を選び
家族や仲間にあなたの店を自慢したくなります

 

では、新規客をリピーター、そして
熱烈なファンにする方法から、ごく一部を紹介すると・・・

 

 

checkお客が持つ“根源的な2つの心理”を知り尽くし、絶妙なバランスで保つことで繁盛する店を作り上げる『ある』方法とは?
人間には「人と同じ事をしたい」という『集団心理』と、それに相反する「自分だけは特別でいたい」という『顧客心理』があることはよく知られていますが、その2つの心理をコントロールできれば、お客の大部分の行動を思うがままにできるのです。

 

 

checkお客が心酔しながらお店に通い続けるようになってしまう特別なメソッドとは?
まるで盗賊が宝物を強奪するように、あなたは一度来店したお客の心を“気持ちよく奪う”ことができます。心を奪われたお客をあなたのお店無しでは生きて行けなくしてしまう、お客が一瞬で熱烈なファンになって、離れられなくなる禁断のメソッドを紹介。

 

 

checkお客の頭の中から、必要な情報だけを全て合法的に抜き去る方法とは?
マーケティングを成功させるには、見込み客に聞くことが一番の近道です。しかし、上手く行っていない店が多いのは、それが簡単にできない経営者が多い証拠です。では、必要な情報だけお客の頭の中から抜き出すことができたなら?・・・これで二度と、あなたは「お客が何を求めているんだろう?」と悩むことがなくなるはずです。

 

 

checkお客が無意識のうちにペンを進め、全ての質問に答えるだけでは飽き足らず、用紙の裏面まで記入したくなってしまう、『アンケート』の特別な質問方法とは?
お店のアピールポイントにも、改善するための参考材料にもできるアンケートですが、お客に気分良く書いてもらわなければ意味がありません。

お客に自然に楽しくアンケートを記入してもらうために『質問のコツ』を絶対にマスターしてください!

 

 

check最新の心理学を応用しお客の満足度を120%、150%、そして200%にしてあなたのお店の熱狂的な信者にしてしまう心理テクニックの神髄とは?
お客の満足度が100%だったら、自然にリピートしてくれて、紹介が発生すると思っている?・・・そうですか、もしそう思っているなら、残念ながらあなたは思考がストップして行動を起こせていない可能性があります。お客の感情を揺さぶり満足度を否が応にも高めてあなたのお店の信者にしてしまう、エモーショナルマーケティングの神髄を伝授。

 

 

check客単価を上げても、お客に嫌われないどころか、更にあなたのお店を好きにさせてしまう、押さえておくべき必須のポイントとは?
売上げアップに効果的だからと言って、何の考えも無しに単価を上げてしまっては客足が遠のいて廃業とホームレスへの道を早めてしまうだけです。しかしあるポイントを押さえておくことで、客に気付かせずに一人当たりの単価を上げつつ、逆にファンにしてしまうことができます。他のノウハウは片手落ちだったとしても、このポイントだけは忘れないでください・・・

 

 

check新規客をリピート客へと繋げるために必須となる5つの架け橋とは?
仮に最初は低価格でお客を呼び込むことができたとしても、そのままではもう二度とあなたのお店の玄関をくぐってはくれません。新規客をスムーズにリピート客へと昇格させていく、5つの仕掛けをあなたに伝授します。

 

 

check露店にある金魚すくいや射的から学ぶ、お客があなたのお店でお金を落としたくなる行動心理とは?
お客があなたのお店でお金を使うのは、料理がおいしいという理由だけだと思っていませんか?

もしそうなら、あなたはお店の可能性を自ら削っていることになります。

 

 

check新規客が「どうしても気になる」と再来店したいと思わせる、ある重要なキーワードとは?
あなたはドラマやマンガでどうしても続きが知りたくて仕方が無いという経験をしたことがあると思います。そこには『新たな興味』が生まれているからですが、初来店時に、この『新たな興味』をお客の心に生み出すために特に重要なキーワードがあります。これからは常にこのキーワードを意識して接客し、二度と“取りこぼし”をしないようにしてください。

 

 

checkお客が料理が出てくるまで30分かかっても怒るどころか歓喜して食べる秘密とは?
超忙しい時間帯には、お客を不本意ながら待たせてしまうこともあるでしょう。しかし、まったく同じ30分待たせたとしても、お客に怒り心頭で「二度と来ない!」と決断させてしまうか、期待度を倍増させて歓喜とともに料理を口にさせるかは、この秘密のテクニックにかかっていると言っても過言ではありません。長い目で見れば、これは飲食店経営者として必ずマスターしておかなければならないテクニックです。

 

 

checkお客が少ないヒマな時間帯や時期を、お客で溢れ返らせるマル秘テクニックとは?
大概の店は、ヒマな時間帯やヒマな時期に、広告をまいたりしてなんとかヒマな時間に集客しようとします。しかし本当にヒマな時間帯をあなたのお店をファンでいっぱいにしたければ、『まったく逆の行動』を取らなければなりません

さて、そのマル秘テクニックをお伝えしますが、あなたは実行する覚悟があるでしょうか?・・・

 

・・・
見込み客にあなたのお店を認知してもらうため、
または来店してもらうため、ファン作りのため、そしてイベントのため・・・

 

広告は様々なケースで活用できます。

 

それら広告を戦略的に、自由自在に使いこなすことができれば、
あなたの経営は10倍も20倍も楽になります

 

お客に望む行動をさせる広告戦略について

コンセプトに合ったターゲットを絞り
響くメッセージを打ち出し、適切な媒体を使うことで
あなたの広告の効果は何倍にも高まります

チラシ、DM、SNS、テレビCM・・・
どうせ使うなら経費を最小に
最大限の効果を引き出しましょう!

 

では、飲食店経営を陰で支える広告戦略について
ほんの一部の内容を紹介すると・・・

 

check見る者の心を奪い去り反応率を2倍3倍にして、お客を来店せずにはいられなくさせる広告手法とは?
広告を出してもお客が思ったように来ない?・・・そうですか、それではお客が一度見たら目を離せず、あなたのお店に来たくて仕方が無くなる禁断の広告戦術をお教えします。

 

check広告を使うならば、絶対に抑えておかなければならないある必須事項とは?

例えあなたが最高の想いを訴えても、広告を使う時にたった1つ間違いを犯すだけで反応が下がるどころか、逆にお金を払って閑古鳥が鳴く店を作るためのツールにしてしまいます。間違いを犯さず、最大限に広告の効果を引き出す必須事項をあなたにシェア。

 

checkDMの成否を左右する『絶対に抜けることが許されない5つのポイント』とは?
「DMなんて経費がかかるばかりで、お客を呼ぶどころか逆に首を絞めるものだ」と思っている?

・・・そうですか、でもそれは大いなる勘違いで、それはDMにおける“本質的な部分”を外しているからで、本来DMはもの凄く有効な集客の手段なのです。届いたら決して目を離せなくなってしまう、押さえておくべきある5つのポイントを公開。

 

checkテレビや雑誌などのメディアに無料でお店の広告を載せる方法とは?
「そんなの力のある大きな店だけの話じゃないの?」と誤解してはいませんか?・・・もしそうなら相当もったいないことをしています。テレビや雑誌などのメディアが、タダで『どうしても企画に使いたくなる』ようにする、禁断のノウハウを公開!

 

checkクレームばかり言ってくるような、イヤなお客は絶対に来店させず、お店にとって良いお客の心にだけ響かせる広告のメッセージとは?
金払いが良く笑顔で「美味しい!」「最高!」を連発してどんどん口コミを発生させてくれるお客様が店に溢れてくれれば、これ以上ない喜びだと思いませんか?そんな、あなたにとって最高のお客様の心にダイレクトに響かせて虜にする、広告メッセージのノウハウをステップバイステップで説明します。

 

checkお客の注目度を最大限アップさせる広告媒体の選択法とは?
お客が特に意識しなくても、仮に「絶対に見たくない!」と思っていてもどうしても気になって目を離せなくなってしまう、広告媒体の選び方をあなたにシェア!

 

check一人のお客を獲得するのに必要なコストと、その後に必須となるアクションとは?
広告費をどこまで使っていいかがわからない?・・・そうですか、それでは、広告費を限界まで使って、しかもそうまでして呼んだ新規のお客さんからの利益がたとえ『0』だったとしても、ちゃんとお店の売上げは上がっていく秘密の法則をあなたに伝えます!

 

checkSNS等のオンラインを簡単に最大限活用できる。禁断のメソッドとは?
チラシなどのオフラインだけで店を繁盛させることも可能ですが、今の時代はインターネットを使ったオンラインを有効に活用すれば、あなたの成功の確率はさらに簡単、かつ加速度的に増していきます。「私はインターネットが苦手です」と宣言しているような人でも、段階的にマスターできるように、全てを丁寧に説明します。

 

check広告の最大のリスク回避するテクニックとは?

広告を打ってはみたが、反応がまったくない・・・、考えただけでも恐ろしいですよね?経営者としてはそれだけはなんとか避けたいところだと思います。しかしこのテクニックを使用すれば、広告の反応率を高めつつ、しかも反応があった人を次回に繋げることまでも容易になってしまうのです。

 

check広告の反応を高めるために必須の、初心者でも扱えるコピーライティングテクニックは?
広告を出すからにはお客に取ってもらいたい行動(ゴール)があるはずです。お客が脇目も振らずに一直線でゴールに向かうようにコントロールする、初心者でも簡単に使えるコピーライティングのテクニックを伝授!

 

・・・
店のコンセプトも料理も素晴らしい、
お客も呼び込めて、リピート戦略も広告戦略もバッチリ・・・

 

しかし実際に店のほとんどを運営し、お客さまとコミュニケーションを取るのはスタッフです。

 

このスタッフの教育がまずければ、あなたのお店は決してお客さまに選ばれる店にはなりません。

 

またスタッフ間のコミュニケーションが上手くいかなければ、店内がギスギスしてストレスが溜まり、せっかく育てたスタッフが辞めて行き、再び育成コストがかかる羽目にもなってしまいます。

 

そういった事態を防ぐための必須のノウハウをお伝えします。

 

スタッフとのコミュニケーション・教育法

どれだけ素晴らしいコンセプトや料理も
働くスタッフの能力次第
輝きは0にも100にも変化します

スタッフに適切な教育を行う事で
ストレス無く円滑に経営を行うことができ
お客に選ばれる店作りができます

 

では、あなたの店の“財産”にもなり得るスタッフとの関係の構築方法について
大切な内容から一部を抜き出すと・・・

 

check元料理人だからこそわかる、店舗経営しかやって来なかった経営者には決して見えない、心をワシ掴みにするスタッフコントロール術とは?
経営者にはなかなか見えないものですが、料理人もスタッフも彼らなりに集客やお店のことを思って考えています。それなのにせっかくのその思いに気付かないのは、経営者として失格どころか、自分の足下に宝が埋められているにも関わらず、わざわざ船を出して、海底に沈んだ宝を探しにいく行為に等しいのです。

 

checkスタッフ間のコミュニケーションを円滑にさせるある方法とは?
店を繁盛させ続け、あなたにとって居心地の良い最高の職場にするには、料理人だけでなく、全てのスタッフの意識が統一されてお互いの信頼関係が強固なものとなっていなくてはなりません。例え口べたで、人付き合いが苦手なスタッフであっても滑らかにホンネを話すようになる、魔法のコミュニケーションスキルをお伝えします。

 

checkスタッフに自らやる気を起こさせて、最速で一人前に育てる8段階のスタッフ教育法とは?
スタッフの能力とはいわばお店の財産です。その能力いかんでお客に選ばれる繁盛店になるか、ムダ遣いばかりして大切なお客にはろくなサービスも提供できずに閑古鳥がなく不人気店になるか決定付けられると言っても過言ではありません。この8つのステップさえマスターすれば、あなたはスタッフ教育についてこれ以上悩むことは二度となくなるでしょう。

 

check店舗内の無駄を簡単に見つけて削減する、裏技的なシフトコントロールの方法とは?
売上げを確保する最も簡単で単純かつ効果的な方法は、経費をカットすることです。

その中でもスタッフの不満を一切おこさずに、いかに人件費を縮小するかは経営者としての腕の見せ所でもあります。

 

checkお店やお客のことを思いやり、スタッフが自ら動き出すようになっていく、特別な指示の出し方とは?
あなたは立場を利用して、指示や命令をし、場合によっては脅してスタッフを動かそうとしていませんか?残念ながらそれでは仮に動いたとしても何倍も効率が悪くなっています。

スタッフが熱意を持って自ら動きたくなる指示の出し方を伝授します。

この方法をマスターすれば、スタッフに関する悩みは8割方取り除かれたも同然です。

 

checkスタッフがこれまでにできなかったことを、どんどんできるようにしていき、あなたの信頼できるパートナーにまで成長させる禁断のメソッドとは?
スタッフはあなたが思っている以上にあなたの言葉を理解していません。あなたは「教育の仕方一つで、こんなにも成長度合いが違うのか!」と驚愕するでしょう。

 

check責任を持って自主的に行動するスタッフに育てる方法とは?
主体性のあるスタッフが欲しい?・・・そうですか、それなら、そもそも人がどんな時にやる気になるのかを知らねばなりません。行動心理学を応用した最新のテクニックであなたのお店のスタッフは、お客に感動を生むエンターテイナーに育って行きます。

 

check思考の檻をコントロールし、スタッフに行動を起こしやすくさせるテクニックとは?
実はほとんどのスタッフは、動きたくないというより、何をしていいのかわからなくて動いていないのです。あなたの仕事の8割か9割は、スタッフが動きやすくする環境を作ってあげることです。このテクニックさえマスターすれば、研修期間中の新人でさえ積極的に動き出し、店全体が活気づき、その活気はすぐにお客に伝染して行くでしょう。

 

check雇ったばかりの新人スタッフにまず絶対に教えなければならない3つのポイントとは?
最初にこの3つのポイントを教育されているか否かで、スタッフのその後の成長度合いは雲泥の差です。そればかりかこのことを学んでいないと店舗内はバラバラになって崩壊してしまう危機すらあります。もしスタッフに自主性や団結力がないならば、今からでも即、この3つのポイントを教えてあげてください!

 

checkスタッフが動きたくて仕方なくなる『やる気スイッチ』の秘密とは?
『やる気』の違いで作業のスピードも効率も、お客に与える印象もすべて違ってきます。
その大切なスタッフのやる気をコントロールする方法があるのですが・・・

 

・・・
いいのは分かったけど、自分にできるか自信が無い?
満足のいく売上げが上がるまで、続けられるか不安?

 

大丈夫です!

 

あなたが飲食店経営者として、成功するのが当たり前になってしまう、

成功者のマインドをマスターできるようにしています。

 

これらを全て取り入れることができなくても、十分な変化があなたに現れ、
どんどん行動したくなって、目標を達成するクセがついていくでしょう。

 

飲食店経営で成功するためのマインド

 

あなたは成功者のマインドを手に入れることで
あらゆる場面で対応できるようになります

目的(ゴール)に対して情熱を持って
諦めず粘り強く行動し続け達成する!
その姿はまさしく成功者そのものです

 

では、あなたが当たり前に成功するために、
押さえておくべきマインドのごく一部を紹介すると・・・

 

check何が起こっても結果に向かって最後まで諦めず、最大限の実力を出し切る方法とは?
目標を目指す者には大きく分けて2度、その成長に合わせて諦めたくなったり、来た道を戻ろうとしたりすることがあります。あなたの諦めグセを根本から治して、最後の数パーセントまで実力を絞り出す方法を伝えます!

 

check自分の手によって成功が約束された道を作り出す方法とは?
飲食店経営者としてだけではなく、人生でも成功者になりたい?・・・そうですか、それでは成功者が当たり前に持っている7つのマインドセットが役に立つはずです!この7つのマインドセットを腹に落とし込むことで、あなたの人生は成功回避が不可能になってしまうのです・・・

 

check店舗経営で失敗しない“リスク0(ゼロ)”思考とは?
繁盛店にするためにいろいろと試したいことはあるけれど、失敗したときのことを考えると怖くて動けない?・・・そうですか、それなら、何が本当のリスクで何がリスクでないかを脊髄まで叩き込むべきです。

 

check雇われているのが当たり前の従業員マインドと、全てが自分の責任になる経営者の考え方で、絶対に押さえておかなければならない根本的な違いとは?
従業員の常識は経営者にとっての非常識で、従業員にとっての非常識は経営者にとっての常識・・・、これは飲食店経営においても山のようにあります。あなたは世間一般の従業員に
よる常識に惑わされてはいけません。成功する経営者にとって必須となる、経営者マインドをあなたに伝授!

 

check意欲の高い経営者ほど、知らず知らずのうちに陥ってしまう『罠』とは?
経営のことを考えて全てを見渡そうとすると、足下がおろそかになってしまうもの。「なぜ私の店は繁盛しないんだ?」と怒り狂ってもあとの祭りです。あなたは何も知らずに進めば十中八九はまってしまうこの罠の存在を知らず、飲食店経営を続けるべきではありません・・・

 

checkお客の奴隷にならずに、お客から必要とされる店作りをする決して外せないマインドとは?
飲食店のオーナーはお客の満足度を高めようと必死になるあまり、際限ない欲求に振り回されて疲弊した挙げ句、結果もあまり得られずモチベーションまで落としてしまうことがよくあります。お客のわがままな欲望を軽くあしらいつつも、お客に必要とされる店作りをする。その必須となるマインドをあなたにシェア!

 

checkライバル店を圧倒的に突き放す5つのマインドとは?
どんな店でも繁盛店にはそうなる理由があります。この5つのマインドを持っていれば、あなたはたとえプライベートの食事中であっても、自店に活かせるヒントが脳の中にシャワーのように降り注いで、さらに魅力的な店作りができるようになります。

 

checkアパート経営や不動産投資から学ぶ、飲食店経営を飛躍させるある考え方とは?
経費削減、費用削減、コストカット・・・確かにどれも大切ですが、全体を見通す目を持っていなければ、足元に転がっているチャンスすらも見落とし、お店を大きくする機会も永遠に失ってしまいます。

ほとんどの飲食店経営者が頭の片隅に1ミリすら無いこの考え方を脳内に叩き込めば、今よりもずっと簡単に儲かる経営をすることが可能です。

 

check集客だろうと、ファン作りだろうと、新メニューだろうと、次々とアイデアが浮かんで止まらなくするアイデア発掘法とは?
実はあなたの脳はとんでもない可能性を秘めているのですが、同時に固定概念や先入観や余計な思い込みによってアイデアのパワーを引き出せなくなっているのです。このままでは非常に勿体無いので、脳のリミッターを外して今すぐアイデアを自在にわき出させることができる脳を手に入れてください。

 

checkお金をかけずに売上げを伸ばすために必須となるマインドとは?
「売上げを伸ばすためには、まとまったお金が絶対に必要だ!」といった神話に惑わされてはいませんか?確かに資金があればできることも増えますが、実はこの神話に捕われているせいで、あなたの行動力が50%以上も制限されているのです・・・

 

・・・
ここまでだけでもかなりの分量だと思いますが、まだまだ足りません。

 

飲食店経営において、悩みが出るのは何も集客や売上げアップや広告の手法や、

スタッフに関する問題だけとは限らないからです。

 

しかし、安心してください、

これは『飲食経営大百科』です。

 

つまり、あなたがどんな場面に遭遇していようとも、対応できるようにしています。

 

あらゆる悩みから救うノウハウの数々

あなたのためだけに献身的に働く
優秀なブレーンが欲しいと思ったことはありませんか?

飲食店経営において起こる様々な問題や悩みを解決する
そしてあなたの新たな欲求や願望を叶える
そのためだけに『飲食経営大百科』は存在します

 

では、飲食店経営において
様々な悩みに対応できるノウハウから、一部分を抜粋すると・・・

 

check相手があなたを無視できなくさせる、5つの人脈構築術とは?
飲食店の経営を好転させるためには、様々な正しい情報を取捨選択しなくてはなりませんが、そのために豊富で質の良い人脈が必要になってくることは用意に想像できるでしょう。
相手の重要度が高くても、あなたが例え飲食業界での経験が浅くとも、どうしても無視できなくさせる5つの人脈構築術を余すところなくシェア。

 

check本質的な原理原則のノウハウから、あなたのお店が現場で使えるテクニックを抽出する方法とは?
抽象的で汎用性の高い、どの店にも応用が利く手法から、自分の店にピッタリあった戦略を組み立て、具体的に現場で使う方法をステップバイステップで伝授!

 

check例え半径300m以内に似たようなライバル店が10店存在したとしても、ライバル店とぶっちぎりで差をつける戦略法とは?
あなたは一定のゴールを目指すために、目標を設定しなければなりませんが、その目標を設定するためには、必ず抑えておかなければならない5つのポイント戦略があることをご存知でしょうか?

このポイントが1つでも欠如していると途端に経営戦略は音を立てて崩れてしまいますが、逆にしっかり理解していると、簡単に誰にも負けないような強固な戦略を立てることができるようになるのです。

 

check自分の店を繁盛させつつ、自分の自由な時間までも増やしてしまう、人生にやりたいことが多いあなたにピッタリの秘密のメソッドとは?
経営とは本質部分のベースをしっかり抑えておけば、あとはそれを地道に実践していくだけでいいのです。

 

check数字に苦手意識のある経営ド素人でも着実に目標を達成してしまう5つのステップとは?
売上げ目標を達成するには、嫌でも『数字』を直視しなくてはなりません。しかしあるステップを踏めば、例えそれまでに経営に関して考えたこともないような人間であっても、確実に階段を上っていくようにいつの間にか目標を達成しています。

 

 

check余命宣告されてしまった赤字店がはい上がるために取るべきただ一つの道とは?
あなたのお店が万が一赤字経営であるならば、のんきにしているヒマは一切ありません!
今すぐに、最高のスピードをもってして4つのステップを実践してください!ひん死状態の赤字店からの緊急脱出方法!

 

check知っているだけで心理的な安定が得られる、資金繰りの極意とは?
資金繰りのことが頭から離れず、まともに仕事ができない?・・・わかります、万が一のことを考えると気が気ではないですよね。しかし、いざ、やばいとなった時に対応できる方法をいくつか知っておくだけでも気持ち的にずい分楽になるということをご存知ですか?どんな時にも“保険”というものは必要なのです・・・

 

check嫌みで高慢な銀行員から「どうかお金を借りて下さい」と平身低頭でお願いされるようになる方法とは?
銀行の担当の首を絞めたくなったことはありませんか?恥ずかしながら私はあります。

しかしあなたはこのメソッドを使えば、銀行員に嫌みを言われなくて済んだり、頭を下げなくてよくなったりするだけでなく、まったく立場を逆転させてしまうことも可能なのです。

 

check警戒するカップルから個人情報を抜き取る方法とは?
カップルはお互いに良いところを相手に見せたいので、サービス券との交換などでは決して個人情報を教えてくれません。警戒心の強いカップルを心から楽しませつつも、本当の狙いはカモフラージュして情報だけゲットする方法を身につけてください

 

checkライバル店の心を萎えさせる、メニュー設定の裏技とは?
数ある成功モデルから少し進化させるだけで十分な差別化要素を作り出すことができます。
そしてさらにあるシンプルな考え方を加えるだけで、ライバル店が反撃する気力も無くしてしまうほど気持ちを萎えさせることができるのですが・・・。あなたにだけは、この裏技とも言えるメニュー設定の方法を特別にお伝えします。

 

・・・

ここまでで、全体のおよそ4分の1(25%)程度の内容です。

 

まだまだ大量にありますが、とても全てを語り尽くせません。
それではあなたの時間を大量に奪うことになってしまいます。

 

「そんなに大量にあるなら、

全部頭に入れる時間なんてとてもじゃないが取れそうにない」

 

と思われたかも知れませんが、ご心配には及びません。

 

全てを読み尽くし、全部の内容を記憶する必要などまったくありません。

 

あなたはわからないことを人に聞くとき、
その人の知識を全て1から100まで学ぼうと思いますか?
辞書や百科事典を最初のページから順番に一文字ずつ、
全部読み進めることはありますか?

もちろんそんなことはしませんよね。

 

必要な時に、必要なところだけを読んで、解答や解決策を得られればいいはずです。

 

この『飲食経営大百科』も同じように使っていただきたいと思っています。

 

ですが、多くの経営者がお悩みの、集客や広告の手法について活用して頂くだけでも、
十分過ぎるほどの効果が得られるはずです!

 

ぜひ、あなたに合った方法で活用して、
この『飲食経営大百科』を末永く飲食店経営のパートナーとして使ってください。

 

どうしても譲れない想いがあります

 

では、そんな風に、あなたの一生涯の友ともなり得る、
この『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』はいったいいくらで販売するのか?

 

単にマーケティングを学んだものが、飲食業界に入ってきて作ったものではなく、
料理人でもある私が、15年もの間、

飲食業界の第一線で培ってきた経験を交えたもの・・・

 

本編だけでもPDFで605ページものボリュームで、
あらゆる状況、あらゆる問題をケアしています。

 

私は最初、「10万円にしようか」と思いました。

それくらいならすぐに利益の上積みとして出せますし、妥当なように感じたからです。

 

飲食店のコンサルをお願いすれば、これくらいの値段は軽くいってしまいます。

 

いつでも自分のペースで調べることができ、
しかも机上の空論ではなく実践に基づいたノウハウを記しているのですから、
10万円でも決して高くない、十分安い価格だと思いました。

 

それに・・・

 

正直私も、まとまったお金が欲しいです

 

料理人としても、経営者としても、飲食店マーケティングアドバイザーとしても、
もっともっとやりたいことがあります・・・
そのためにはやはりお金が必要です。

 

それに必要以上にお金を儲けて、豪遊してみたいという欲望もあります・・・
(軽蔑するかも知れませんが事実です)

 

私は今も料理を作っているので、新しい包丁も欲しいですし、
全然関係無いですが、高級車にも興味があります。

それ以外にも、これは私の夢なのですが、
本当に気に入ったお客さまだけを相手にして、
好きな料理を私が提供するという、「利益度外視の飲食店を経営したい!」
という夢もあります。
(やはり私はどこまで行っても料理が好きなのです)

 

ただ、私もお金が無くて苦しい生活を経験してきました。
経営をまかされた時、『資金が無い中、店の売上げを上げなければならない』
という、精神的な地獄を味わってもきました。

 

ですから、今経営に悩んでいる方にとって、
少しでも安い金額で現状を打破したいという思いは、理解できるつもりでいます。

 

それに、私がこうやってあなたへと、この教材を届ける本当の理由は、
飲食業界自体を盛り上げることで、多くの若い世代の人たちに

もっと“飲食業界の楽しさ”を知って欲しい

 

この業界は厳しいけれど魅力がある世界なんだと知って欲しい・・・
未来に希望を持って欲しい。
そしてそれが行く行くは・・・

料理業界の発展に繋がって欲しい!

 

そういう思いをずっとずっと持っているからなんです!

 

でも私が一人一人に手取り足取り、教えることができる人数には限りがありま

だからその為にも、少しでも多くの方に、

この『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を実際に手に取って使って欲しいです。

 

そして是非、あなたの望む夢を手に入れて欲しい。

 

そう強く思っています。

 

ですので、破格だとは思いますが、
当初の予定の5分の1(20%)以下の19,800円に設定させてもらいました。

 

<お客さまに選ばれる飲食店経営への近道を手に入れる>

 

 

最初の50名限定!
あなたの成功を回避不可能にする特典の数々!

 

正直、これらの特典は出し惜しみしてしまうほどの内容なのですが、
ここまでしっかりと手紙を読んでくださり、

素早く行動してくれたあなたのために、特別な特典を用意しました。

 

今もこの文章が読めるのであれば、まだ最初の限定50名に間に合っています。

 

これは本編を補強し、より確実に成功するための特典です。

 

ここまで揃えば、あなたのお店を繁盛店にしていくことは、
容易にイメージすることができるでしょう。

 

さらに、これからのグローバル化する日本に必要な英語マニュアルなど
普通では手に入らない情報が手に入ります。

 

先着50名限定特典 合計127p(PDF資料)

 特典①『独立開業のススメ』

 特典『独立起業の落とし穴【罠と危険性】』

 特典『資金調達マニュアル』

 

 <独立前に読まないと失敗するリスク回の秘伝書①②③>

 これから飲食店を開業する方にも、今現在飲食店経営されている方も使える
 “飲食店のはじめ方”や“起業のリスク”、“資金調達の極意”です。
 開業までの準備にかかる時間を短縮し不安材料を無くします。

 

 

 特典稼ぐ秘訣 飲食店売上アップ実践講座』

 期間限定公開された非売品、 飲食店売上アップの極意を簡潔にまとめたレポートです。

 ・昨年の売り上げを確実に上回る“秘訣”
 ・お客が来店しない“心理学”
 ・新規顧客のターゲットの“属性と相性”
 ・利益を最大化する顧客構造の“秘密”
 ・個人飲食店で使える21の“集客術”
 ・飲食“ホスピタリティ“ビジネスの本質”
 ・○○○で高反応率をたたき出す“リピート媒体”の仕組み

 

 これだけでも十分に売り上げをアップさせることができるでしょう。

 

 特典外国人従業員のための英語サービスマニュアル

 

 今後、国際化が進む飲食業界にとっても、外国人従業員の雇用は必須の時代になってきます。
 そのような日本語が母国語ではないスタッフに理解しやすいように、日本特有の食材や挨拶・マナー、接客サービス用語を英語でまとめました。

 

 海外経験のある私だからこそできたレポートで、 イングリッシュネイティブスピーカーに書いてもらっているので、日本語が伝わりにくい外国人でも、これを読んだら接客マナーを瞬時に理解できるように解説してあります。

 

 英語圏の方には特にわかりやすいレストラン接客マニュアルです。

 

『購入者限定 WCB繁盛店コミュニティサイト参加&メールマガジン』(全員)
 

メールマガジンにて“マーケティング情報”や“購買心理学”、 購入者様から質問を受けた際の解答など、同じような悩みをかかえる方の解決の場をつくり、お答えします。

 

購入者限定の『WCB繁盛店コミュニティサイト』では、個別のID・パスワードを発行し、
『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の本編や特典などがいつでも自由にダウンロードできるサイトへのアクセスが可能になります。

本編内容のアップデートの際には、無料でグレードアップ版も手に入ります。 

 

と、特典を加え、超盛りだくさんの内容。

 

本当に一番辛かった時に私自身欲しかったです。
また私自身がそう思える内容にしたかったというのもあります。

 

『飲食経営大百科』だけでも十分な内容にしたつもりですが、
この文字通りスペシャルな特典を手にすることによって、

 

あなたの成功のスピードは間違いなく3年は早まった

 

はずです。

 

これらは特典だけで、軽く10万円以上の価値はあります。

 

『大百科』のモニターさんに、特典の話をしたら半分怒りながら
「羨ましい」「ズルい」と連発していました。

 

ですから「あなたに絶対に損をさせない」
という自信と自負があります!

 

是非、この機会に『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』と
スペシャルな特典を手に入れて、
飲食店経営者として、これまで以上に充実した、
人を喜ばせて自分も幸せになる毎日を過ごせるようになってください。

 

繰り返しになりますが、本来この特典は有料で販売させていただく内容でしたし、
作成時に協力いただいた方に頭を下げて半ば無理ヤリ特典として
使わせてもらったという裏事情もあります。

(完全にこちらの事情で本当に申し訳ないですが)

 

ですので、本当に先着50名までにしかお譲りすることができません。

 

あなたの未来のため、特典があるうちに、できるだけ早く手に入れてください。

 

<お客さまに選ばれる飲食店経営への近道を手に入れる>

 

 

体験者さまの声

 

ではここで、モニターとして参加していただいた方、
いち早くマニュアルを手に入れて実行していただいた方からの感想です。
名前は伏せていますが、内容は本人の了承得て掲載しています。

 

 『東京都 居酒屋経営オーナー  徳永様』

 

かなりマニアックに書いてありまして感動しました!
広告や集客、売上アップにつながる方法を戦略立てて解説してあるところや、 個人的には第13章がかなり使えました!

 

大百科を実践してからいままでの作業効率が半分になり、 正直もっと早く販売されていれば、という気持ちです。
今は困ったときに開く経営大辞典・大百科的な役割で使っています!

 

 『名古屋市 美容室&カフェ経営   よしこ様』 

 

河野さん(販売者)から「モニターお願いできない?」と言われた時は、
メインが美容院なのにほんとに使えるのかな??と思っていましたが、全然使えました(笑)

ばりばりの料理人視点かと思ったら、経営の部分がものすごくしっかりしていて、 飲食業界以外でもふつうに使える部分は多いです。

 

特に個人経営・中小規模の店に向いていると思いますが、経営初心者にもわかりやすく書いてあり、お客様の動向など、感覚ではわからない部分もしっかり補ってくれています(^o^)

 

この教材は読んですぐに使える内容で、 飲食店の経営大百科ですが、もちろんカフェなどにも使えますし、
美容室でも応用できる内容だと思いました。

集客については、「こんな方法もあったのか、、、」と思うところもあり、
顧客心理のことを説明してくれていて、どのようにお客さんが行動するのかが具体的に書いてあります。
おそらくどの業界でも使える大百科だと思います。

 

 『飲食店経営者兼コンサル Y様』

 

河野さんからこの『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を見てほしいと言われ、目を通しましたが、
正直驚きました(いつの間にこんなものを作っていたのですか?)

残念ながら、普通にコンサルで教えていることを全て公開しています。しかも超破格の値段で、、、

これが出回ると、普通に飲食コンサル(私)の仕事が激減しそうです。

ですので販売してほしくないってのが本心ですが。

 

はっきり言って、この大百科を読んで実行に落としてできなければ、なにやっても無理でしょう。
それくらい、しっかりと書かれた内容です。

 

 『居酒屋  店長R様』

 

独立を考えていたので購入しました。
繁盛店大百科を読み終え、まだまだ自分のビジネスに対する考え方が甘いことがよくわかりました。

 

しかしもしこの繁盛店大百科に出会っていなかったら、商売を始めても間違いなく大変な思いをしたり、失敗していたでしょう。

普通に今の店長としての仕事でも使える内容で、スタッフの管理・指導の部分は特に勉強になりました。
着々と独立の夢が近づいています。ありがとうございました。

 

これまで裏切られてきたあなたへ…

 

この手紙をここまで読んでくださった時点であなたの成功は約束されました。

 

あなたは日々忙しいでしょうが、この『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を
最初から、全部、順番にくまなく目を通す必要はありません

 

繰り返しお伝えさせていただきますが、
あなたが何か問題にぶち当たるたびに、この大百科を
文字通り百科事典のようにひも解いて、その通りに行動するだけで良いのです。

 

きっとあなたは周りの仲間から一目を置かれる存在になるでしょう。
あなたの影響力は増し、「私にも教えてよ」と仲間から頼られる存在になるでしょう。

 

なんと言っても、ただのマーケッターや、
机上の空論だけのコンサルタントが作ったものではなく、
実際に試行錯誤を重ねて編み出したうえ、あらゆる形態の店舗で試して、
現実に結果を出したノウハウなのですから。

 

あなたが飲食業界にいる限り、

 

生涯使い続けることができるノウハウ

 

なのです。

安心してください。

しかし・・・

 

もしかしたら、まだ不安に感じているかも知れません。

 

「自分は経営を学んできたわけではないし、ちゃんと使いこなせなかったらどうしよう」
「結局買ったはいいが、何も変わらなかったらもっと自信を無くしてしまう…」
「そうは言っても、本当に私の店に使えるものかどうか分からないじゃないか」

 

あなたがそう思うのはもっともです。
私もあなたと似たような壁にぶつかってきたので、その気持ちはとてもよくわかります。

 

私も何度も迷い、お前には無理だとバカにされ、その都度、自信を無くして・・・
という事を繰り返してきました。

 

上手くいかない、思い通りにいかない・・・
そのうえ「時間もお金も無駄にしてしまうかも・・・」
というのはとても怖いです。

 

ですから今回は、そんな

 

あなたの不安な気持ちを完全に排除させていただく為に

 

『返金保証』をつける事にしました

 

私はこのノウハウに絶対の自信を持っていますし、
これまで行ってきた個人的なアドバイザーの仕事でも、

伝えている事はこのノウハウで、多くの人たちに喜んでもらっています。

 

ですから万が一にも失敗はあり得ません。

 

ただ、繰り返しますが、あなたの不安な気持ちをどうしても取り除いてあげたいのです。

 

ですから、もし3ヶ月の間、あなたが真面目にこの教材を学んで実践し、
それでもまったく効果を実感できなかった場合、
まったく自分には役に立たなかったと思われた場合、
購入された金額を、全額返金することにしました。

 

購入されてから1年以内であれば、無条件で返金いたします。

 

返金保証もついていますし、

 

どう転んでもあなたにリスクはないと思います

 

仮に返金に応じた後も、この商品を返品する必要はありません。
この情報はあなたのものです。

 

ただ、私は本当にあなたに変わって欲しい、あなたに成功して欲しいと願っていますので、

 

3ヶ月だけは真面目に真剣に学んで実践してください。
そして一度は絶対にサポートメールを使ってください。

 

間違いなく、効果を実感していただけます。

 

3ヶ月活用した。
サポートメールも使った。

 

それにも関わらず「まったくの無駄だった」と思われたなら、遠慮なさらないでください。

 

返金の方法は簡単です。

 

以下に「返金してください」と書いて名前と振込み先を送ってくだされば
2週間以内に、全ての参加費をお返しいたします。

(とてもあっさりしていて、「え?もうちょっと引き止めてよ」と思うほどでしょう)

 

返金アドレスは以下の通りです

【otoiawase@worldchefsbible.com】

 

つまりあなたは実質タダで、本編だけでも20章、605ページものメソッド、
そして数々の特典を自分のモノにできるのです。

 

ぜひあなたの未来のために、一歩踏み出してください。

 

最後に…

 

実は私はもともと、
経営をやるつもりなんてありませんでした。

 

正直に言えば好きな料理だけ作れたらいいと思っていた人間です。
ある意味、飲食店経営に携わるようになったのは“偶然”の人間です。

 

しかし苦労しながら経営についてのノウハウをマスターしていくにつれ、
世の中には、想像以上に多くの人が、
何も分からないまま手探り状態で、店舗経営をしている事実に愕然しました。

 

それはまるで目隠しした状態で、
ビルとビルの間に渡された細い板の上を歩き続けているようなものです。
その板を踏み外し、命を落とすのは時間の問題です。

 

それでもビクビクしながら、無理ヤリ勇気を奮い立たして前に進んでいる・・・
もしくは、自分が細い板の上にいることにすら気付かずに歩を進めている・・・

 

そういう人たちは本当に、

 

ちょっとしたことを知らないだけ

 

なのです。

それだけで、上手くいっていなくて、苦しんでいるのです。

 

自分たちの利益のことしか考えない、一部の人間たちのせいで、
誤った情報を掴まされたり、惑わされたり、振り回されたりして、
日々エネルギーを奪われているのです。

 

私も同じ立場だったのでわかります。

 

せっかく持っている熱い情熱を、日々削られていっています。

 

そんな飲食店の経営者たちの、力になりたいと心の底から思いました。
私と同じような苦しみや、余計な回り道をして欲しくないと思いました。

 

私は、今も心底料理を作るのが好きですが、
その根底にはこの業界(飲食業界)を盛り上げたいという想いがあります。

 

大規模な資本を使える繁盛店と、小さないつも資金繰りに苦しむ店・・・
現在そのような2極化が進んでいますが、それは望ましい形ではないのです。

 

街の小さな飲食店が活気に満ちていてこそ
この業界全体が盛り上がる

 

のです。

 

だからこの『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を作りました。
とても個人的な想いではありますが、そんな想いを込めて作りました。

 

もしあなたがこの想いに共感してくださるなら、

とても嬉しく思います。

 

ぜひ、私とともに、飲食業界を盛り上げる仲間になって欲しいと思います。

 

あなたにも、理想の経営者としての日々を手に入れてもらいたいと心から願っています。

 

家族との温かな時間や、仲間との楽しい時間・・・
そして心のゆとりと豊かな人生を手に入れてもらいたいと思います。

 

お店やお客さまの奴隷になるのではなく、
あなたが本当に求め続けていたものを、手に入れて欲しいと思います。

 

この決断は小さな一歩ですが、あなた自身の人生にとって大いなる一歩になるでしょう。
ぜひ踏み出してみてください。

 

自らチャンスをつかみ取ってください!

 

私にそのお手伝いをさせてもらえるのなら、全力でサポートさせていただきます。

 

ここまでお読みいただき、
ありがとうございました。

 

追伸:大切なことをまとめました

 

繰り返しになりますが、
この『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を活用されたあなたは、
飲食店経営における悩みや不安から解消され、
あなたが夢の中で描いた理想のお店作りを実現することができます。

 

特に集客やお客さまにリピートしてもらうための考え方、
広告戦略、スタッフとのコミュニケーションにおいての問題に対して、
十分役立ててもらえると思いますが、経費削減の方法、ライバル店への対処法、
経営者としてのマインド・・・などなど、

 

飲食店におけるマーケティング全般において、悩んだり問題にぶつかった時に、
まるで百科事典のようにひも解くことで、適切な答えを得ることができます。

 

あなたはこの大百科をたった一部分、取り入れるだけでも、
早い人は2~3週間でお店の売上げを上げることができるなど、
短期的な収益を上げることにも効果が期待できます。

 

さらに継続して大百科の内容をあなたのお店に、
少しずつ取り入れていくことによって、お客さまに選ばれる店作りができ、
長期的に安定した経営が実現できるようになります。

 

今後、複数のお店を経営して行くにあたっても、十分参考にできる内容になっています。

 

このメソッドはPDFファイルで本編が605ページに及びますが、
PDFファイルなので、パソコンやスマホがあれば、
インターネット上でいつでも好きな時に見ることができます。

 

あなたの家に大量に資料が届いたりはしませんので、ご安心ください。

 

追伸2:あなたに100%成功してもらいたいです

 

既にご存知だと思いますが、
あなたに100%成功していただきたい想いから、2つの特別な提案をしています。

 

最初の50名限定ではありますが、

『独立開業のススメ』

『独立起業の落とし穴【罠と危険性】』

『資金調達マニュアル』

『稼ぐ秘訣 飲食店売上アップ実践講座』

『外国人従業員のための英語サービスマニュアル』

の5つの特典をプレゼントいたします。

 

『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』だけでもあなたのお店の経営に、
革命を起こすことができるほどですが、
この4つのスペシャルな特典を活用することによって、
あなたの成功はさらに加速していくでしょう。

 

また『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』には、“完全保証”がついています。

 

万が一、有り得ないと思っていますが、最低3ヶ月、真面目に実践し、
そしてサポートメールも使ってみた・・・

 

それにも関わらずあなたが『効果が実感できなかった』と思われた場合、
全額返金いたします。

 

本当に遠慮なさらないでください。

 

返金の方法は簡単です。

 

以下に「返金してください」と書いて名前と振込み先を送ってくだされば、
2週間以内に、全ての参加費をお返しいたします。

 

返金アドレスは以下の通りです
【otoiawase@worldchefsbible.com】

 

つまりあなたは今回購入するわけではなく、『無料で試す』のと同じことなのです。

 

実質タダで、本編だけでも20章、
605ページものメソッドそして数々の特典を自分のモノにできるのです。

 

さあ、これであなたのリスクは限りなく小さくなったと思います。

 

それでは今すぐに『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』を手に入れて、
あなたが夢描いたお客さまに選ばれる理想のお店作りを実現してください。

 

あなたには飲食店経営者としての明るい未来が待っています。

 

<お客さまに選ばれる飲食店経営への近道を手に入れる>

 

 

Q&A よくある質問

 

『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』の内容や購入について、 皆様からの質問や疑問に答えます。

1011

Q: 「このマニュアルで本当に売上が上がりますか?」

 

マニュアルに書いてある、売上アップ戦略の組み合わせ次第で何通りも出来上がります。
“低リスクで売上を増やす方法”や“短期間で前週対比を超える方法”など、
あなたのお店に合った戦略を見つけられるでしょう。
行動するのは自分自身ですので、売り上げが上がるかどうかはあなた自身にかかっています。売上アップの方法は伝えていますが行動し続けなければ売上は上がりません。

 

 

Q: 「まだ経営のスキルは初心者ですが、こなせる内容ですか?」

 

『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』は、飲食店経営の本質から説明していますので、
初心者だからと言って、できない内容ではありません。

お店の形態、個人のレベルによって、かかる時間は違いますが、
ものすごい大金が必要だったり、 技術や能力が必要というものではありません。
しかし結果が出るのは“行動”できる方のみです。 当たり前ですが、読んで納得するだけで何もしなければ、何も起こりませんが、
読むだけでも新たな発見や今後の行動や考え方が変わることでしょう。

 

 

Q: 「領収書は発行していただけますか?」

 

本商品は(株)インフォトップでの決済を利用しているため、領収書の発行は行っておりません。
クレジット決済の場合はご利用明細書をもって、領収書とさせて頂いていますが、
ご希望の場合、ご連絡を頂ければ領収書を発行いたします。

 

 

Q: 「『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』をスタッフに配っても大丈夫ですか?」

 

大丈夫です。
購入された『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』は購入者の家族親族、または店のスタッフの教育のために使うためであれば構いません。
ただしコピーまたは一部を転載して販売する、悪用する、不特定多数の人に渡すことは禁止しています。
もしそのような行為を見つけた場合、法的措置を取らせていただきます。

 

 

Q: 「もしわからないことがあれば、質問はできますか?」

 

はい。購入者限定サイトのアドレスを送りますので、
そちらのメールアドレスやコミュニティサイト質問箱にて受け付けております。
直接個人に返信してお答えする、
もしくは、購入者限定メールマガジンやサイトにてまとめて回答していく形をとります。
電話対応はしておりません。

 

 

Q: 支払い方法について詳しくお聞かせください。

 

(株)インフォトップより購入される方は[クレジットカード]または[銀行振込]でのお支払いをお願いしています。
クレジットカード(Master Card, VISA, American Express, JCB)が使えます。

 

お支払いの際は、
・銀行振込の場合、振込手数料が別途必要となります。
⇒詳しいお支払方法はこちら

 

 

お問い合わせはこちら 【otoiawase@worldchefsbible.com】

 

 

 

『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』(ダウンロード版)“19,800円”

 

・本編(20章)       合計623p(PDF資料)
・特典レポート(5点)  合計127p(PDF資料)

 

⇒ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから、 繁盛店大百科コミュニティサイトの案内をいたしますので、 そちらより、商品をいつでもダウンロードできるようになります。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<お客さまに選ばれる飲食店経営への近道を手に入れる>
◆Infotop(クレジットカードまたは銀行振込)◆

 

その他、教材に関する質問はこちらへどうぞ⇒繁盛店大百科質問箱

 

あなたがこの業界で更に活躍される事を、心から願っています。

 

 

『特定商取引法に基づく表記』

Copyright (C) 2015 『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』~WCBマーケティング~ All Rights Reserved.